記事の詳細


日本のマチュピチュ遺跡・天空の城・竹田城

日本のマチュピチュ遺跡・天空の城・竹田城
平成20年4月6日の日曜はあたたかい絶好のツーリング日和だったので、兵庫県朝来市・竹田の竹田城跡までバイクで行ってきました。
竹田城は標高358mの急峻な山頂に築かれた山城で、天空の城とか日本のマチュピチュ遺跡とか呼ばれたりしているようです。
以前から気になっていた場所なんですがまだ行ったことなかったので、今回でかけてみました。

コーヒー画像 バイク画像
当日は朝8時頃西宮の自宅を出発。途中、朝ごはん&休憩がてら のすきやで牛丼とホットコーヒーを。
11時過ぎ頃には竹田の町に到着。竹田城は町外れからもけっこう目立ちますね。
山の頂上付近に築かれた石垣がしっかり確認できます。
古城山山頂に築かれた城
竹田城は353mの古城山山頂に築かれた城です
竹田まちなみ観光案内版の画像
竹田の町を抜け、竹田城の中腹にある駐車場に向います。
途中の道はかなり狭い山道なので大きな車だと離合厳しそうです。
無料駐車場の画像 健脚コースの画像
「無料駐車場」                「健脚コース」
駐車場は無料。なお、JR竹田駅とこの駐車場間をシャトルバスが走っていますので鉄道利用者はこれを利用してみるのも手かもしれません。(運行予定に関しましてはあさご観光協会 tel:079-6772112 へお尋ね下さい)
駐車場から城跡までは徒歩で、健脚コースとのんびりコースがあります。私は健脚コースを選択しました。健脚コースはかなり急勾配です。最初はよかったのですが途中から息切れ激しくなり大変でした。城跡までは15分ほどで着いたのですが、しばらく休まないと歩けないほど疲れてしまいました。デスクワークばかりで体力が完全に落ちてしまっていることを今回痛感させられました。
天空の城・竹田城画像
天空の城・竹田城画像
やっと到着。下に出発地点の駐車場が見えます。
天空の城・竹田城画像 天空の城・竹田城画像
思いもよらない急勾配に苦労してやっと城跡に到着。
いや~ものすごく眺めいいです。周囲に視界をさえぎるものが無く、「絶景」という言葉がまさにピッタリな眺めです。
この竹田城は但馬の守護大名、山名宗全が嘉吉年間1440年代に築いた城です。現在は石垣を残すのみですが、なかなか壮大で立派なものです。平成18年には日本城郭協会によって「日本名城100選」に、竹田城跡が選定されたそうです。
急斜面の上に石垣が築かれているので下を覗き込むと絶壁だったりして、端まで近づくのは勇気がいります。
天空の城・竹田城画像 天空の城・竹田城画像
天空の城・竹田城画像
本当は城跡の桜も撮りたかったのですが、山の上のためかまだつぼみでした。平地では咲いていたんですが。
城跡はかなり広く、眺めもよくてかなり気持ちいいですよ。この日お天気も良かったので見学に訪れた方も多かったのですが、みなさん思い思いの場所に陣取られ、絶景を眺めながら春の日差しの下で楽しそうにお弁当を楽しまれてましたよ。
私も絶景を眺めながら、途中のコンビニで買ったおにぎりをパクつきました。
天空の城・竹田城画像 天空の城・竹田城画像
角川映画・「天と地と」のロケ地にも使われたというこの城跡、かなりおすすめですよ。兵庫県は国宝・姫路城といいなかなかいい城ありますね。
みなさんも「天空の城・竹田城跡」に一度出かけてみてはどうでしょう!
よふど温泉・露天風呂
「よふど温泉・露天風呂」
帰りは兵庫県朝来市山東町の日帰り温泉「よふど温泉」に寄ってから帰宅しました。
この日はちょっと人が多かったのですが、低料金でなかなかよかったですよ。

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る