記事の詳細

今回はややおやじ流から逸脱し、2週間前から予約を済ませ準備万端の家族旅行になった。
今回はトクー!トラベルではなく、【J-Yado】で『鯛鼓判』という旅館を予約した。
ここんとこ民宿ばかりだったので、ひさびさの旅館は気分的にも少し楽である。
湾岸西宮から海南湯浅高速をぬけ、南部(みなべ)終点で高速を降り、そこから約25kmを地道で走るがところどころで渋滞が。この時期は白浜に行く車で大抵混雑している。まあ覚悟はできていたので、景色を楽しむ余裕さえあった。
道中、南部
10時に西宮を出て、鯛鼓判についたのが15時少し前。白良浜から徒歩15分ほどかかる以外は、ここはベリーグーである。

鯛鼓判外観 部屋
部屋は広くて明るく、中庭まであって、なかなかゴージャスである。これで大人一人9,000円!やすい!
さて、早速着替えて毎年約60万人が訪れる南紀白浜最大級のビーチ白良浜へ!
徒歩15分の道のりも景色を見ていると飽きがこない。
都会では見れないパチンコ屋があったり、のんびり釣りを楽しんでいる家族がいたり、、、。
パチンコ 白浜フィッシングセンター
こういう景色をみるとなぜか心がなごむのだ。
約600mの遠浅の浜。90%ほどの珪酸を含む石英砂は、白くて良い浜の名前通りに真っ白でサラサラ。弧を描く浜辺にそって並ぶ椰子の木がトロピカルムードを醸し出し、ここは本当に本州か?と思わせるほどのいい浜だ。と、思ったのは2年前の5月に寄ったときの印象で、今回は1年で一番混雑する盆前の日曜日・・・人人人・・・われわれもそのうちの一人なのだが、とにかくゆっくりとトロピカルムードを満喫するとはいかなかったが、さすがに最近いった海岸に比べるとゴミもなく、なかなかきれいな浜と海であった。


2年前の5月の白良浜。人がいないと本当に素晴らしい景色であった。

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る