記事の詳細

先日、所用で諫早市に行ってきました。

用事を済ませた後は、諫早市内を軽く散歩しました。
諫早市街
諫早は城下町の風情が残る、なかなかシブい感じの街です。
そんな諫早市街地を歩いていて、すごく「昭和」な雰囲気のお店を見つけました。
一軒目は栄町商店街から路地へちょっと入ったところにあるラーメン屋さん
「中央軒」

諫早市の「昭和」なお店 中央軒

さびついた看板がいい味出してます。
入って食べてみたかったのですが、時間の関係で今回はパス。
帰宅後ネットで調べてみると、この中央軒はその昭和な雰囲気だけでなく、
ラーメンそのものもなかなか好評のお店らしい。
なんと肉厚チャーシュー4枚入りで400円だそう。
食べときゃよかった… 残念…
さらに市街地をプラプラ歩いていると、いい雰囲気のこんな衣料品店も発見!
店舗にはこれまたいい昭和な雰囲気にくすんだ看板が…
諫早市の「昭和」なお店 中島商店
諫早市の「昭和」なお店 中島商店 くじらちゃん
「おしゃれな実用衣料 中島商店」
「くじらちゃん」
「いつでも1割引きの店」

画像ではわかりにくいが、挑発的な目をしたくじら(笑)に
一休さん風の少年(小坊主さん?)がまたがっているイラストが、
なんともいえない風情である。
中島商店さんのマスコットキャラなんでしょうか??
すぐ上にはかすれた文字で「くじらちゃん」と書いてある。
(くじらちゃんとは、このくじらの名前なのか、
それともこの少年の名前なのだろうか?
店舗脇にも、ただひとこと「くじらちゃん」とだけ書かれた
謎の看板がありました)
「おしゃれな実用衣料」って、
なんかぜ~んぜんおしゃれな雰囲気やないな~

と思って改めてよく見てみると、「おしゃれな実用衣料」の文字の前に、
かすれた文字で…
「少し」

と書いてあった。(笑)
赤さびで見えにくかったのだ。
なるほど、おしゃれな実用衣料ではないのだ。
「少しおしゃれな実用衣料」 が正解だったのだ。スマソ…
それにしてもなつかしい感じのする昭和感あふれる貴重なお店ですね。
あのころに戻りたい…
いろいろ歩きまわって疲れたのでここで諫早散歩終了。
いや~ 諫早、あなどれないナイスな町でした。
一発で好きになりました(笑)
◎ 中央軒さん
長崎県諫早市栄町4-1   駐車場無し
http://r.tabelog.com/nagasaki/A4204/A420401/42004548/
◎ 中島商店さん
長崎県諫早市天満町13-6

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る