記事の詳細

 

昨年末、友人のM氏と旅に出かけました。

旅のテーマは「昭和」と「オヤジ」
・できるだけオッサン臭く(昭和のお父さんをイメージ)
・観光案内が勧める場所はどんなにショボくても
すべてを受け入れ(笑)、
できるだけエンジョイ&ハッスル!
・地元の昭和なスナック・居酒屋・ドライブインを
堪能する
・宿泊は寅さんが泊まりそうな「昭和な駅前旅館」
もしくはすごくリーズナブル宿

各地に残る「昭和の残像」を求めて、
「昭和のオヤジの慰安旅行」を気取って
旅してきました。

目的地は「神々の里・高千穂」と

「哀愁の温泉街・杖立温泉」
2泊3日の車旅です。

初日の朝、大村のM氏の自宅を出発し一路島原外港へ。

島原外港より見る眉山

・    「島原外港より見る眉山」

 

昼前に九商フェリーに乗船。
波穏やかな有明海を横断し、熊本港へ約1時間の船旅。

軽自動車に大人二人で計2,980円(※キャンペーン価格)
でした。意外と安い!

熊本市内でちょっと寄り道の後、南阿蘇を経由して
一路高千穂へ。

くたびれた軽自動車にオッサン二人…

カーステレオで「ツイスト」や「薬師丸ひろ子」「ゴダイゴ」
など聴きながらの楽しいドライブでした。

南阿蘇
・      「南阿蘇にて」

 

夕方4時ころ高千穂着。

本日の宿、ゲストハウス静穂(しずほ)にチェックイン。
素泊まりは3,500円とコスパ高し!
ちなみに部屋は簡素ですが、とても清潔で大満足♪

ゲストハウス静穂
・    「ゲストハウス静穂」さん

場所がちょっと入り込んでいて少々わかりにくかったのですが、
高千穂中心部にあり、スナック・居酒屋さん等の
「高千穂のナイトスポット」に隣接しており
オッサン的にはとても便利です。

チェックインの後、宿から車で5分くらいの高千穂温泉で入浴、
それから下押方地区の夜神楽を見に下押方公民館へ。
高千穂・杖立・昭和オヤジ旅・高千穂夜神楽
・     「下押方公民館にて」

夜神楽の前半部分を2番(2幕)だけ見学した後、
さらに高千穂神社にて観光客向け短縮版夜神楽を堪能。

高千穂・杖立・昭和オヤジ旅・高千穂夜神楽
・   「高千穂神社夜神楽会場」

高千穂の夜神楽は初めて見たんですが、独特の雰囲気と
横笛の音がいいですね。

高千穂の夜神楽は本来夕方から始まって
翌昼前に終了するというものすごく長丁場な神事です。

なので「夜神楽というものをちょっと見てみたい」
という感じなら、高千穂神社の観光夜神楽がおすすめです。

交通不便な高千穂ですが、夜神楽には外国人の方々も
たくさん見に来てました。

夜神楽を堪能した後は高千穂中心部の
地元系居酒屋・けんちゃんへ。

 

高千穂の夜の街
・   「高千穂スナック街」

 

高千穂の夜は思ったより賑わってましたね。
山奥の小さな町とは思えない感じ。

居酒屋さんは数件しかないようなのですが、
どこも満席!!
しかしちょうど先客の退店と入れ替わりに
なんとか入れました。

居酒屋けんちゃんは高千穂で人気のお店らしいです。

 

高千穂産の超ジャンボしいたけの塩焼き

地元高千穂の焼酎飲みながらの
「高千穂産の超ジャンボしいたけの塩焼き」
うまかったですね。

昭和オヤジ旅・高千穂・居酒屋けんちゃんシイタケ塩焼き
「シイタケ塩焼き、デカい!ウマい♪」

昭和オヤジ旅・高千穂~杖立温泉(2)に続く

 

○ 九商フェリー
http://www.kyusho-ferry.co.jp/
○ 高千穂観光協会
http://takachiho-kanko.info/
○ 高千穂神楽のご案内
http://takachiho-kanko.info/kagura/
○ 居酒屋けんちゃん
http://takachiho-kanko.info/gourmet/detail.php?log=1338277571&cate=4&nav=1
○ ゲストハウス静穂
http://kudo-home.jp/shizuho

 

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る