記事の詳細

前回の記事 よりかなり経ちましたが(笑)続きです。

南九州の旅・2日目の朝、
朝食バイキング(美味しかったです)の後
霧島キャッスルホテルを出てすぐ霧島温泉郷の中心にある
「霧島温泉市場」へ。

霧島温泉市場は観光案内所や、おみやげ店、
食事処があります。

霧島温泉市場蒸し焼き

温泉の蒸気で蒸した食べ物も売ってたので、
さつまいもや蒸した卵を購入。

特に卵は独特の風味があって美味しかったです。
これはおススメです。

この日は桜島→佐多岬→錦江湾(きんこうわん)フェリー
→指宿(いぶすき)泊の予定。
錦江湾に向かってとりあえず南下開始。

やがて海が見え、海岸沿いに進むとやがて遠くに桜島が。

桜島

初めての桜島を車でぐるりと廻ってみました。

対岸に鹿児島の街並みが見えます。
わりと近いんですね。

対岸に鹿児島の街並み

さらに海岸沿いに南下し鹿屋市(かのやし)の漁港にある
「みなと食堂」でランチ。

 

鹿屋 みなと食堂

ここは漁協直営のお店で鹿屋名物のカンパチ料理が名物だそう。

人気のかんぱちの炙り丼(800円)と
小エビのかき揚げ(150円)をオーダー。

カンパチの炙り丼と小エビのかき揚げ

かんぱちは炙ってあるので生臭さが無く
美味しかったですね。

特に小エビのかき揚げは「小エビたっぷり」で、
衣は最小限でエビ好きにはたまりません♪
これで150円とは非常におすすめです。

今回は食べませんでしたが、かんぱち漬け丼(700円)も
美味しいらしいです。

その後、大隅半島の根占港(ねじめこう)より
「フェリーなんきゅう」に乗船。
およそ50分ほどの錦江湾横断クルーズを楽しみます。

根占港(ねじめこう)より 「フェリーなんきゅう」

フェリーなんきゅう

ふぇりーなんきゅう 指宿遠景

対岸の山川港に着きすぐ
「指宿フェニックスホテル」にてチェックイン。

指宿フェニックスホテルさんは前日の
「霧島キャッスルホテル」さんと同じく
「昭和な感じ」の大型観光ホテル。

指宿フェニックスホテル

指宿フェニックスホテル

広い敷地内にはフェニックスなど
南国の植物も植えられ南国ムード満点。
リゾート感あっていいですね。

指宿フェニックスホテル 夕食

指宿フェニックスホテル夕食 伊勢エビのマヨネーズ焼き 

指宿フェニックスホテル夕食 黒豚のしゃぶしゃぶ

夕食は伊勢エビのマヨネーズ焼き、
黒豚のしゃぶしゃぶ、お刺身など盛りだくさんな内容。
宿泊料金からすると満足な内容でした。

指宿フェニックスホテル 客室からの眺め

部屋から見える朝焼けの錦江湾、山川港の眺めもよかったですね。
〇 霧島温泉市場
http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10097/
〇 みなと食堂
http://kagoshima-sakana.com/kagoshima-sakana/eat/diner/35-kanoya/28-kanoya.html
〇 フェリーなんきゅう
http://nankyu-ferry.com/
〇 指宿フェニックスホテル
http://phoenixhotel.co.jp/

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る