記事の詳細

JUGEMテーマ:車/バイク

届いた2号機はエンジンはかからなかったものの、
25年前のバイクとしてはまあまあの程度といった感じ。
ちょっと手を加えればそのまますぐ乗れそうです。
眺めてるうちに気が変わり、
この2号機は部品取り車として使用するのではなく、
修理してそのまま乗ることに。
その後、
キャブレター分解内部清掃、要所のサビ落とし、
フロントタイヤ交換、バッテリー交換、オイル交換、
エアフィルターエレメント交換、チェーン張り調整、
各パイプ・チューブ・ワイヤー類交換などなど。
yd125sキャブレター
部品代その他合計およそ3万円ほど、延べ4日ほどをかけ
走行可能状態まで仕上げました。
まったく個人的見解ですが、ヤフオクでバイク本体を
落札するのは、ある程度の整備を自分でできるのでなければ
やめておいたほうが無難かもと…
今はこの2号機で近所の山道をぐるぐる走り回ってます。
いや~バイクって楽しいですね。
yd125s国見
yd125s国見林道
yd125s 佐世保港
えっ、「1号機のレストアは…??」って?
しばらくしたら再開します(笑)

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る