記事の詳細

 

さて、ヤマハYD125 1号機 のレストアですか、

最初のテーマは、

「エンジンがかかるようになるのかどうか?」

です。

現状はウンともスンともいいません。

やはりエンジンが完全不動だと、
私のようなサンデーメカニックには
かなりハードルが高い…

エンジンさえかかってくれれば外装その他は
単純な部品交換や再塗装などで
なんとかなりそうに思います。

前回の2号機整備の際もそうでしたが、
こういう長いこと動かしてないバイクは

「 キャブレター分解清掃&
エアクリーナーフィルター交換」

でとりあえず動くようになるケースが
多いようです。

旧車レストアではありがちな「ネジ固着」
と戦いながら、なんとかキャブレター分解。

キャブレター分解

(分解画像は2号機のもの)

内部をキャブクリーナーを染み込ませた綿棒と
エアーを噴きで清掃。

スポンジタイプのエアフィルターは、
予想通りボロボロ。

2年前に買っておいた純正品と交換。
(2種類の純正品を取り付ける必要ありますが、
現在片方は欠品のようで入手不可)

 

yd125純正エアクリーナーエレメント

yd125純正エアクリーナーエレメント

組み上げて再装着してからキック&キック!!!
(1号機のセルは現役時代から不動)

う~ん、ぜんぜんかかりません…

一休みしてからまたキックの嵐…

すると

「プスン、プスン…」

と一瞬かすかな反応が!

チョーク調整しながらさらにキック!

「ブォーン~!!ブォーン~!!」

やった、いい感じやないすか!

とりあえずいい感じに回ってます。

しかし現状での始動の際のキックは疲れるね。
できればセルでかけたいな。

いずれ修理するなら、細かい調整は後にして次は、

「ニュートラルセンサーまたはセルモーター交換」

にチャレンジしてみます。

次回に続く…

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年8月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る