記事の詳細

朽木渓流魚センターで釣ったイワナで、燻製もどきにチャレンジしてみました。
うまくスモークされた燻製は、美味しいうえ見た目もアメ色に変化していて酒飲みオヤジの食欲を大いにそそります。
しかし、私のようにウサギ小屋賃貸住宅に住む正しい日本人には本格的な燻製をやるのはまず不可能だし、第一手間と時間がかかりすぎます。
私は別に本物の燻製を作ってみたいわけではないので、ホームセンターで買ってきた2000円前後の簡易スモーカーを使ってイワナの燻製もどきを作ってみました。
まず下処理の終わったイワナをオリジナル調味液(しょうゆベースに砂糖、塩コショウ、日本酒等を混ぜたもの)にしばらく漬け込みます。
本来、燻製に使う調味液はソミュール液といって岩塩や各種スパイスを配合して作るのですが、今回はとりあえず台所にあるものでの間に合わせです。この調味液に関しては、みなさん自分の好みに合わせて色々工夫されてるようです。
スモークチップはいろいろ種類があってどれがよいかわからないのでとりあえず無難にミックスタイプをチョイス。熱源はカセットコンロです。
スモーカーのサイズ的な制約のため、イワナは25センチ前後のものだと大体4匹くらいが限度でした。
簡易スモーカー
軽くスモーク!
チップから煙が出始めたところでイワナをスモーカーにセット。
軽く40分前後燻した後、まだ生焼けの状態のイワナを今度はガスコンロ(もちろん強火の遠火!)で焼き上げました。
燻製というより、ほのかな燻製風味の焼き魚に仕上がりました。最後は炭火で焼き上げたかったのですが、このへんはまあ仕方ないですね。
かすかなあめ色が食欲をそそります!日本酒と一緒に頂くと贅沢な酒の肴となりました。
簡易スモーカー2
いい感じでしょ?

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る