記事の詳細

西九州の本格的登山道

霊峰・多良岳登山

多良山系笹ヶ岳付近

2009年1月8日、佐賀・長崎県境にそびえる多良山系多良岳(たらだけ)へ行ってきました。
多良岳は標高983m。古くから山岳信仰の場所として知られた山です。
多良山系は標高は高くありませんが、山頂付近は急峻な岩場が多く、縦走やロッククライミングなど本格的な山行が楽しめるとあり、九州北部の登山者には大変人気の高い山です。

経ヶ岳

経ヶ岳

五家原岳

五家原岳

多良山系には高い順に経ヶ岳(きょうがたけ・1076m)、五家原岳(ごかはらだけ・1057m)、多良岳(たらだけ・996m)などがそびえています。
五家原岳には高校生の時に林間学校で登ったことがあるのですが、多良岳は初めて。
楽しみですね~。
多良岳登山ルートはいくつかあるのですが、代表的なルートとしては佐賀県側の中山キャンプ場から登るコース、長崎県諫早市の轟渓谷から登るコース、長崎県大村市黒木集落側から登るコースなどがあります。
今回、私と友人二人は黒木集落側から登ってみました。
出発地点から山頂までの標高差はおよそ750mほどです。

駐車場/登山口

駐車場/登山口

八丁谷

八丁谷

午前11:00頃、黒木集落林道終点の駐車場到着。さっそく登山開始。
舗装された林道をしばらく歩くと八丁谷という広場に着きました。
ここからルートは二手に分かれています。
我々は右手の「西野越」と呼ばれるコースへ入りました。ここからは薄暗い樹林帯の中の登山道を歩きます。
登山道のあちこちでイノシシの掘り返した跡が見られます。
あまり展望の良くない登山道をひたすら歩き続けます。傾斜も段々急になっていきます。
オヤジ二人組、すごく久々の山歩きなんですが「運動不足」&「ピッチ上げすぎ」で早くもバテ気味です。

久々の山歩き 早くもバテ気味

途中、郡川の源流?や水場を過ぎた頃から岩だらけのガレ場や、急傾斜が続きます。
崖沿いの道を歩く時など、たまに山頂方向が見えます。まだまだ遠いな。ヒィー!!
途中休憩しながら登り続けるのですが、前半の無謀なペースがたたりバテバテです。

水場 尾根までだいぶ近づいてきた

水場

尾根までだいぶ近づいてきたなという頃に、登山道脇に「オオキツネノカミソリ」という植物の芽が出ているのを発見。
このオオキツネノカミソリとは、ヒガンバナ科の植物で、多良岳のオオキツネノカミソリの群生は日本一とか言われているそうです。
しかし花が咲くのは夏だそうです。残念…

オオキツネノカミソリの芽

オオキツネノカミソリの芽

西野越分岐点

西野越分岐点

オオキツネノカミソリに出会ってしばらくすると尾根道の広場に出ました。
「西野越」と呼ばれる分岐点です。
西野越分岐点からは、平坦で楽な道を5分ほど歩くと金泉寺に到着。
予想外に疲れました。バテバテです。
金泉寺は平安時代に弘法大師が創建したと言われ、かつては修行僧で賑わったそうですが、建造物等は1574年に焼失してしまったそうで、現在では1967年に再建されたという老朽化した小さなお堂がひっそり建っているだけです。
現在は県営の山小屋が設置されています。水場もトイレもあり、山小屋が開いている時は、
ビールやジュースなども購入できます。
ここで昼食を取ることに。
今日のランチは、カップヌードルとコンビニおにぎりです。
持参した携帯ガスコンロでお湯を沸かします。
山の上の清浄な空気の中で食べる食事は最高ですね。

金泉寺山小屋

金泉寺山小屋

カップヌードルとコンビニおにぎり

カップヌードルとコンビニおにぎり

食事を終えてから、さっそく出発!
この時点では、「山頂はもうほんのそこ♪」なんて、足取りも軽かったんですが…
歩き出してすぐに「役の行者の石像」に出会いました。ここで山行の安全をお祈りしました。
ここはちょっとした広場になっていて展望も良いです。

多良岳山頂直下

多良岳山頂直下

展望も良い

ここからは長い石段を登ります。そして急傾斜の岩場をよじ登り、鎖場を越えるとやっと尾根に。なかなかハードな道であります。ヒェー!!
そこから尾根をちょっと歩くと、多良権現と呼ばれる多良岳山頂へ到着。
疲れた~…

多良岳鎖場

多良岳鎖場

多良岳山頂(多良権現)

多良岳山頂(多良権現)

多良岳山頂からは、経ヶ岳など多良山系の他の山々が良く見えます。
ここでしばらく展望を楽しんだ後はさらにその先の座禅岩と前岳(982m)へと向います。
多良岳山頂→座禅岩→前岳間は、地図で見るとほんのわずか。
直線距離にして500mくらいしかないんですが、初心者にはこの500mが遠い(笑)です。
両側断崖絶壁の細い岩尾根上の道をゆっくり前進。ヒェ~!!
「落ちたら死ぬ!!」と思うと足がすくみます。慎重に慎重に…

霊峰・多良岳登山

座禅岩からの眺め

多良岳~前岳間のハシゴ場

多良岳~前岳間のハシゴ場

奇岩 鬼の岩屋

奇岩 鬼の岩屋

固定ロープで急斜面を降りたり、設置されたハシゴを登ったりし、座禅岩を経由して前岳到着。
座禅岩からは眺めが良いのですが、この日は微妙にガスが出ていて残念でした。
帰りは来た道を逆戻り、金泉寺でコーヒーを飲んで下山しました。
今回は運動不足、ペース配分の悪さ(歩き方)などを痛感。
今後の山歩きに関し多くの課題を残しました。
しばらくは近所の低山で、運動不足解消に取り組むことにします(笑)。

霊峰・多良岳登山 まとめ

  • 標高は高くはないですが、山頂付近は急な岩場が多いのでしっかりした靴が必須です。
  • 金泉寺宇山小屋にトイレ、水場もあり、飲み物も買え宿泊もできますが、山小屋は原則土日祝日営業のようです。ご利用の方は事前にご確認下さい。
  • 多良岳~経ヶ岳の縦走コースなどもありますが、初心者には難しいようです。

<コース>

黒木林道終点駐車場→八丁谷→西野越コース→西野越分岐→金泉寺→多良岳山頂→前岳山頂 (帰りはこの逆)
霊峰・多良岳登山
出典:「電子国土

<地形図>

国土地理院1/25000
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?meshcode=49303055

お役立ちサイト

多良岳・金泉寺山小屋
http://www.geocities.jp/kinsenji_taradake/
長崎県自然環境ガイドブック(多良山系コースガイド)
http://www.pref.nagasaki.jp/sizen/1guidebook/taraguide/taraidx.html

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る