記事の詳細

「冬ソロ」キャンプ・パート2

三段池公園キャンプ場
朝もやの三段池公園キャンプ場
こんにちは、ヨッシーです。
先週より突然あたたかくなってきまして、春の気配を感じる今日この頃ですが、先日の「涙の冬ソロキャンプ」に続きまして、性懲りも無く2008年3月15日にまた「冬ソロキャンプ」に行ってきました。
場所は京都府の福知山市街地はずれにある三段池公園キャンプ場です。

三段池と烏ヶ岳
三段池と烏ヶ岳

三段池公園は烏ヶ岳の麓に位置します。由良川のほとりにある小高い丘陵地を利用したかなり大規模な公園です。公園内には江戸時代に作られた灌漑用の大きなため池があります。
このため池・三段池のほとりには松が植えられ、散策できるように整備されており、市民の憩いの場になっております。
また公園内には体育館、植物園、動物園、児童博物館などもあるため、休日には家族連れやスポーツを楽しむ人達でも賑わいます。
当日は西宮の自宅を11:00ごろ出発。福知山市内で福知山城を見学した後、15:00時頃現地に到着。公園内の体育館内にある公園管理事務所(緑化協会)にて手続きを済ますと公園内を散策。思ったより広くて雰囲気いいです。

赤松の林
三段池 赤松の林

三段池は水もわりときれいで周囲の赤松の林はとても雰囲気いいですね。下草などはきれいに刈り取ってあり気持ちよく散策できるようにしてあります。
春には桜も咲くそうです。

キャンプ場
公園 キャンプ場
公園内のキャンプ場(青空広場)

園内の散策&撮影も済ますとさっそくテント設営開始。
園内は一般車は進入禁止なんですが、受付の時に申し出れば許可証を出していただけます。テントサイト直前の道はかなり狭いので(軽自動車がやっと)少し手前に駐車し、テントサイトまでは徒歩で荷物を運ぶ(坂道を2分ほど)必要があります。
テントの設営を終わる頃、やがて日も暮れてきました。
だいぶあたたかくなってきたので「冬ソロ」というより「早春ソロ」といった感じでしたが、それでも夜はやっぱりかなり寒かったですね。

流れ星

今夜は夜の寒さを考慮して「あったか♪メニュー」です。
前回の「冬ソロ」では携帯ガスストーブが故障してしまった結果、残雪の残る冬の夜につめた~い料理を・・・という悲しい夜になってしまったので、今回は器具を事前にチェック済みです。
アウトドア用携帯ガスストーブは壊れたままなので、今回は「家庭用カセットコンロ&寒冷地用ガスボンベ」で低温対策もバッチリです。
今回のテーマは「身も心もあったまる食事」でございます。
とりあえず最初は、牛肉に各種スパイスと塩コショウをしてフライパンで炒めます。
今回はステーキ用牛肉が安く手に入ったので、珍しく豪華な夜となりました。

肉の焼ける匂い
ジュウジュウ肉の焼ける匂いがたまりません・・・

次はコッヘルに豆腐とマイタケ、味噌と粉末だし、水を入れしばらく煮込みます。
最後にキムチと合鴨の肉を投入し、しばらく待つとキムチ鍋完成!
料理を作っている間、頂き物のウイスキー・「サントリー・富士山麓・樽熟50度」という
強めのウイスキーをお湯割りで楽しみました。

コッヘルに豆腐とマイタケ、味噌と粉末だし、水を入れしばらく煮込みます ウイスキー・「サントリー・富士山麓・樽熟50度」

湯気をたてる鍋を前に、澄みきった冬の星空の下で味わうホットウイスキーは最高ですね。
ウイスキーという飲み物は、冬の夜、野外ですごす男の燃料ですね。う~んたまりません・・・
翌日は早朝起床。あたたかいコーヒーとパンの朝食をとりすばやく撤収。
アマゴを狙って福知山市内を流れる「由良川支流の解禁日釣行」にでかけたのですが、まさかのボウズ・・・
今回の冬ソロキャンプ自体は楽しく終わったのですが、 最後の釣りは前回と同じく惨めな結果となりました。涙・・・

三段池公園キャンプ場施設について

キャンプ場そのものの施設としては水道とキャンプファイヤー用サークル、バーベキュー用炉くらいしかありません。照明設備も無いのでランプ、懐中電灯は必携です。
トイレはキャンプサイト(青空広場)内には無く、2分ほど歩いた場所(公園内)にあります。
その反面、公園内に様々な施設があります。昼間はこどもと遊べる施設がたくさんあります。

トイレ バーベキュー炉
トイレは清潔でした バーベキュー炉は壊れかかっていました
水道は飲用不可です。 広場中央にキャンプファイヤー用サークル
水道は飲用不可です。 広場中央にキャンプファイヤー用サークル
体育館・管理棟 植物園
体育館・管理棟 植物園

三段池公園キャンプ場 まとめ

ここ、「三段池公園キャンプ場」は、公園内の「青空広場」というスペースで、公園の端の方のわりと静かな場所にあります。キャンプ専用のスペースではありません。
スペースはあまり広くありませんが、シーズン中でもあまり混まないと思われます。
(ちなみにこの日のキャンプ場利用者は私のみ)
キャンプ場内の水道には「生水を飲まないで下さい」との注意書きがありました。飲み水はポリタンク等で持参する必要があります。
利用料金は使用スペースの面積で計算されます。1㎡あたり3円で計算され、私の場合は
3円×20㎡=60円と激安でした。
キャンプ場としての設備は整っていませんが、福知山市中心部より車で10分ほどの近さで緑を味わえるお手軽キャンプ場として、よいキャンプ場だと思います。

キャンプ場内容

  • タイプ・・・丘陵地、郊外
    サイト・・・フリーテントサイト(オートキャンプ不可)
  • 開設期間・・・通年(休業日:毎週水曜日(祝日と重なる場合は翌日)12月28~1月3日)
  • 予約・・・必要ないがしておくと確実。申込受付時間は、午前9時~午後8時までです。
    (財)福知山市都市緑化協会 TEL:0773-23-6324
    申込受付時間は、午前9時~午後8時までです。(なるべく午後5時までに)
  • 管理人・・・常駐。夜間は不在
  • その他・・・ごみは持ち帰り制、キャンプファイヤーは許可制、携帯電話は各社通話可能なようです。
  • <料金・税込> (※詳細は三段池公園・ホームページにて
    (料金は当日、管理棟窓口にて支払い) (チェックイン・チェックアウト・不明)
    ・ キャンプ場(青空広場)・・・利用面積による。3円×㎡=利用料金
  • 駐車料金・・・無料
    <設備>(※詳細は三段池公園・ホームページにて
  • 有るもの・・・フリーテントサイト、水道(飲用不可)、バーベキュー用炉、キャンプファイヤー用サークル、駐車場、管理棟、トイレ、障害者用トイレ(管理棟内、夜間は使用不可)、研修室、自販機(飲み物)、軽食堂(土日のみ)、動物園、植物園、児童科学館、テニスコート、トレーニングルーム、多目的グラウンド、池など
  • 無いもの・・・AC電源、炊事場、夜間照明、風呂、シャワーなど
  • 周辺に有るもの・・・喫茶店(車で約2分)、コンビニ(車で約3分)、福知山城(車で約10分)、由良川(車で約5分)

地図

三段池公園
京都府福知山市字猪崎377-1  TEL:0773-23-6324

大きな地図で見る

お役立ちサイト

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る