記事の詳細

てんてんゴーしぶ川 キャンプ場 静岡県浜松市
静岡県浜松市・てんてんゴーしぶ川 キャンプ場
静かな里山のキャンプ場

森の木陰の気持ちよい朝
2007年8月27日、静岡県浜松市引佐町渋川の「てんてんゴーしぶ川」キャンプ場へ行ってきました。
てんてんゴーしぶ川キャンプ場は、浜名湖北方の静かな里山にあります。
浜松市街地方面からだと国道257号線を使うと楽に行けます。
渋川町付近に入ると、キャンプ場までの道のりは途中要所要所に案内板があるので楽にたどり着けました。



管理棟兼食堂です。
てんてんゴーしぶ川キャンプ場には午後6時頃到着。管理事務所にて受付をすます。
てんてんゴーしぶ川では、フリーテントサイト、オートキャンプサイト、バンガロー、コテージ、団体用大広間での宿泊が可能です。
私はいつもながらフリーテントサイトを選択。料金は1サイト1050円。結構安いです。
ここ、てんてんゴーには管理棟に男女別浴室もあります(午後5時ごろより入浴OK)。
ついでに入浴料300円もお支払いして合計1350円也。

フリーサイトはこんな感じです。斜面の途中にあります。あまり広くありませんでした。

オートサイトはこんな感じです。 あまり広くはないです。

オートサイト。この日は二組のキャンパーがご利用でした。

ウッディな雰囲気のバンガロー。低料金です。

バンガローはこんな感じです。森の中斜面にありました

コテージはこんな感じです。結構立派な建物でした。庭でバーベキューもできます。
受付で料金の支払いを済ますとさっそくサイトの方へ。
管理人のかたから
「管理棟裏の広場か、山の斜面のサイトのどちらでもいいですよ。」
と言われました。
山の斜面のほうは、トイレ、洗い物などいちいち斜面を上り下りする必要があるのですが、木陰で雰囲気がいいので斜面側を選択。
「今日はフリーサイト利用者はあなただけなので、荷物運び時はサイトまで直接車を乗り入れてもいいですよ」とのこと。おかげで助かりました。

広場の上の斜面・木陰のスペースがフリーサイト。

フリーサイトは高台で眺めいいです。

荷物をサイトまで運ぶとさっそくテント設置。
広場を見下ろせる眺めのいい場所に設置しました。
フリーサイトには、移動可能な木製の縁台が数台置いてあったのでテーブルとして利用させていただきました。
地面は小砂利でペグは打ち込めません。小石が転がっているのでテントマットは必ず必要です。
あと、山中のため蚊がかなり多かったです。今回は携帯用電子蚊取り器で対応しましたが、一箇所刺されてしまいました。
テント設置の後、一息ついたところで管理棟内の男女別浴場へ。
浴室、浴槽は家庭用の倍くらいの大きさで清潔な感じでした。お湯は温泉ではないのですが、置いてある入浴剤を入れることができます。また、ボディソープやシャンプーなども備え付けられていました。
だいぶ汗をかいていたので、さっぱりできてよかったです。

この日の晩ご飯は、来る途中、で買っておいた冷やしうどんとソーセージを焼いて食べました。
森の中の夜はわりと涼しくて、この晩はよく眠ることができました。

翌朝は朝7時ごろ起床。天気はうす曇。
前日買っておいたパンとコーヒーで朝食を済ませました。
朝食を済ますとテントを撤収。午前8時半ごろキャンプ場を後にしました。
ちなみにここの、「てんてんゴー」という名称の由来は…
キャンプ場の管理人さんに尋ねると教えてくれますよ。
てんてんゴーしぶ川・キャンプ場施設について
てんてんゴーしぶ川の施設は良く整備されています。
特に不満は無かったです。

トイレは清潔でした。身体障害者用の手すり付きトイレもありました。

              洗い場                    炊事場兼バーベキュー棟

管理棟内のてんてん食堂「とんからりん」は意外にメニュー豊富。しかしお昼時のみの営業です。

てんてんゴーには、オフロードライダーの間では有名なトライアルコースがあります。


てんてんゴーキャンプ場 まとめ
ここ、「てんてんゴーしぶ川キャンプ場」は、渋川集落近くの里山のキャンプ場です。里山の森の木陰は夏でも過ごしやすいです。場内はとても静かでゆっくりと過ごすことができます。
ただし山中のため蚊が結構多かったので、虫除けスプレー、蚊取り線香、虫刺されの薬などの準備が必要です。
管理人さんは一見気難しそうな感じだったんですが、実際はとても気さくで親切な方でした。
キャンプ場までの道のりは、途中要所要所に案内板があるので楽にたどり着けました。
キャンプ場すぐ近くに小さな酒屋や食料品店がありますが、品揃えはあまり無いので事前にそろえておいたほうが無難です。キャンプ場より車で15分くらいのニシオカストアーには、ある程度食料品を置いています。
また、浜松市街方面より国道257号で行く場合は細江町・JR金指駅手前にベル21という大型ショッピングセンターがあります。ここは品揃えかなりいいです。
てんてんゴーではキャンプの他に、日帰りバーベキューやアユのつかみ取り体験、キャンプファイヤー、焼杉体験・木工教室(要予約)などもできます。
また、オフロードバイクのトライアルコースも併設されており、本格的なトライアルが楽しめます。
てんてんゴーしぶ川キャンプ場は、総合的にみておすすめできるキャンプ場です。管理人さんが親切な点も好印象でした。
<キャンプ場内容>  (※ 詳細はてんてんゴーしぶ川ホームページにて
タイプ…山間、林間
サイト…小砂利
開設期間… 通年
予約… てんてんゴーしぶ川 TEL:053-545-0452
管理人… 8:30~19:00くらい。夜間は不在
ペット… 可(詳細はキャンプ場HPにて
花火… 音の出る花火は夜10時まで
<料金・税込> (※ 詳細はてんてんゴーしぶ川ホームページにて)
(料金は当日、窓口にて支払い) (チェックイン・15:00、 チェックアウト・10:00)
・フリーサイト1泊・1サイト… 1050円 
・オートキャンプサイト・1泊・1サイト…3150円(電源使用の場合1050円追加)
・日帰りバーベキュー・1名…210円
・バンガロー
  3人用… 3150円、  5人用… 5250円、  10人用… 10500円
・コテージ(貸し別荘)
  5人用… 21000円、  8人用… 31500円、 
・大広間 (60畳・板の間・10人以上から)
1名… 1000円
駐車場… 有り・無料
お風呂… 大人300円、小人200円
バイクトライアルコース使用料・1日… 1000円
<設備>
・有るもの … テントサイト、オートキャンプサイト、バンガロー、コテージ、炊事場、バーベキュー棟、トイレ、障害者用トイレ、売店、食堂(11:00~14:00、年中無休)、自販機(飲み物)、風呂、レンタルボギーサイクル、各種レンタル用品(毛布、マットレス、枕、調理用品、バーベキュー用品など)、バイクトライアルコース
・無いもの … 子供用遊具、など 
・近所に有るもの…渋川つつじ公園、親水広場、からくり人形館、ニジマス釣り堀    
(※ 詳細はてんてんゴーしぶ川ホームページにて

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年6月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る