記事の詳細

兵庫県淡路市・明神キャンプ場
兵庫県淡路市・明神キャンプ場
淡路島西岸・魅力の低料金・海そばキャンプ場

2007年7月19日より2泊3日の日程で、兵庫県・淡路島一周のキャンプツーリングに出かけてきました。
初日は朝6時頃兵庫県西宮市の自宅を出発。スズキST250・ピーカン1号にはキャンプ用品や釣具満載です。明石港よりたこフェリーで淡路・岩屋港へ。
淡路島上陸後は島の東海岸を国道28号線に沿って南下。
途中、洲本市街で洲本城や歴史資料館などを見学、市内の魚増食堂でランチを楽しんだ後は、県道76号線・南あわじ水仙ラインを一路南へ。
淡路島は道が良く、それほど混んでないので爽快に走れます。風景も抜群に良いのでツーリングに最適ですね。


初日の宿泊は淡路島南端・南あわじ市阿万吹上町の「吹上浜キャンプ場」でした。吹上浜キャンプ場は雰囲気の良いなかなかおすすめのキャンプ場です。
吹上浜キャンプ場の詳細なレポートはこちらから
ツーリング2日目は、吹上浜キャンプ場を朝7時頃出発。近くの南あわじメガフロート海釣り公園で海釣りを楽しみました。結果は良型アジをゲット!できました。
この南あわじメガフロート海釣り公園での釣りの詳細はこちらから

      南淡路メガフロート海釣り公園          大鳴門橋付近
その後、大鳴門橋を見物し、「道の駅・うずしお」の展望食堂にてランチ。
それから淡路島西岸を北上。南あわじ市・湊にある「うずしお温泉・ゆとりっく」へ。
入浴料・大人600円也。
「うずしお温泉・ゆとりっく」のお湯は無色で一見普通のお湯のようですが、ぬるっとした感じでお湯に入ると体がぬるぬるすべる感じです。初日に入った三原温泉・さんゆー館と同じ感じでした。これは淡路の温泉の特徴なんでしょうか。
入浴後、「ゆとりっく」隣の大型ショッピングセンター「シーパ」にて夕食の食材購入。
ここシーパでは、淡路の食材(地魚、朝獲り野菜)などを売っているので、現地での食材調達にはいいお店です。

     うずしお温泉 ゆとりっく・入浴料・大人600円        湊の大型ショッピングセンター・シーパ
食材購入の後は県道31号線を北上。一路、明神キャンプ場を目指します。
県道31号線は別名「淡路サンセットライン」と呼ばれ、夕日の美しい海岸道路です。
しかしこの日は残念なことに曇り空。美しい夕日は望めそうにありませんでした。

      慶野松原海水浴場         淡路サンセットライン
淡路島西岸は遠浅の砂浜海岸が多いため、「日本の快水浴場100選」にも選ばれた人気の慶野松原海水浴場をはじめ海水浴場の多い地域です。
これら海水浴場は夏季にはキャンプ場も併設するところが多いので、海水浴を楽しみたいキャンパーにはおすすめの地域です。
明神キャンプ場到着!
結局午後5時ごろ、明神キャンプ場に到着。
管理人は居らず、料金箱に宿泊料大人1人300円とバイク駐車料200円、合計500円を投入。


       単車+大人1人で500円でした       料金ポストと流し台



              岩場よりキャンプ場方向
サイトは真ん中の広場兼駐車スペースを中心に松林や藤棚、草地のスペースにテントを設営できます。区画はされていませんので、隣と充分距離をとって設営しましょう。
私は内陸側の草地の上にテントを設営しました。
車はほぼ横付けできますが、混み具合によっては真横は難しい場合もあるかと思います。
キャンプ場のタイプとしては、「オートキャンプ・フリーサイト」になるでしょう。
手洗い場はありますが、炊事棟といったものはありません。手洗い場は余裕があるので、ここで食材の下ごしらえなど簡単な調理は可能です。
この夜は先ほど「シーパ」で購入したひき肉と淡路特産のタマネギを使った「キーマカレー」を作ってみました。
いろいろ美味しい作り方があるとは思いますが、私は以下のように作っています。
・まず、タマネギ1個細かくみじん切り、オリーブオイルで炒めます。
・次に、タマネギがあめ色に変わってきたら、ひき肉と塩コショウを加えさらに炒めます。
・最後に、粉カレーを加え、しょう油を少々たらしさらに炒めます。
・調味料や具材の量はお好みで調節して下さい。 


           キーマカレー完成!ビールによく合う!
食事を終えると海岸で海を眺めていたのですが、突然雨がパラパラッと。
風も少し出てきたのでペグをしっかり打ち直しテント内へ避難。
その後夜中まで降ったりやんだりが続いていたのですが、翌朝にはありがたいことにやんでいました。
翌朝・撤収と帰宅
翌朝は7時起床。依然として曇り空。
朝食にはお湯を沸かしインスタントスープと前日買っておいた菓子パンをいただきました。
食後のカフェオレを飲んだあとは、テント撤収。

朝からガッツリ(笑)   明神キャンプ場はゴミ持ち帰り制。ゴミは袋に入れタンクにネットで固定して持ち帰りました。
また雨が降り出さないうちにと、本日は予定より早くキャンプ場を出発、帰路に就きました。しかし天候は徐々に良くなっていき。西宮の自宅に着く頃にはしっかり晴れていました。
この日は平日の為か人が居なくてとても静かだったのですが、おそらく週末とかもそんなに混んではいないような感じです。
ぜひまた利用したいキャンプ場ですね。 
翌日は朝から、すぐ近くの南あわじメガフロート海釣り公園で釣りを楽しみました。
この時の釣りの詳細は「ピーカン!つれない?釣行記」で!


明神キャンプ場 まとめ
ここ明神キャンプ場は、キャンプ場としての設備は充分とはいえませんが、海のすぐそばで松林に囲まれキャンプ場です。目の前の砂浜は波もおだやかで水遊びに良いと思います。
すぐそばには岩場と防波堤があるので、釣りも楽しめます。
当日は残念ながら曇り空でしたが、晴れた日なら夕日が美しいと思われます。
キャンプ場の設備は充実しておらず敷地も狭いですが、かなり低料金な上、それほど雰囲気は悪くありませんでした。節約派キャンパーにはおすすめです。私はまた利用したいと思いました。
ちなみに私の携帯(ソフトバンク)は圏外でした。携帯で話しているキャンパーもいらっしゃったので、ドコモやauなら通話できそうです。
キャンプ場周辺にはお店はほとんどありませんので、食材等は来る途中で購入しておいた方が良いです。

       キャンプ場前の砂浜と岩場        釣りに良さそうなすぐそばの防波堤
<キャンプ場内容>
(※ 詳細は 一宮総合事務所産業建設課 0799-85-1122)
タイプ…海岸・松林
サイト…砂土
開設期間… 通年
予約… なし、先着順  
管理人… 不在
駐車場…車・500円、バイク200円
料金1泊・税込 … 大人300円 / 1人(中学生以上)、小人400円 / 1人(小学生)
バーベキューのみの利用 … 1000円
キャンプ場タイプ … オートキャンプ可・フリーサイト
禁止事項等 … ごみは必ず持ち帰って下さい。花火禁止。
携帯 … ソフトバンクは圏外でした。ドコモ、auは通話できそうでした。
<設備>
有るもの … 手洗い場、水洗トイレ、自販機(飲み物)、冷水シャワー、海水浴場など 
無いもの … 売店、バンガロー、レンタル用品(テント以外)、風呂、AC電源、など 
近所に有るもの…温泉施設、自販機、    
(※ 詳細は 一宮総合事務所産業建設課 0799-85-1122)

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年8月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る