記事の詳細

キャンプ初心者講座

第1回「キャンプ場の種類」

初心者のためのキャンプ講座 キャンプ場の種類

キャンプ場と一口に言いましても、現在ではかつての「トイレと水道がある以外は単なる野原」のようなキャンプ場は少なく、誰もが快適に過ごせるようないろんな施設が備わっています。

また、「オートキャンプ」という言葉が定着したように、現在ではミニバンや本格的キャンピングカーなどの大きめの車にさまざまなキャンプ用品を詰め込み、家族でキャンプを楽しむスタイルも定着してきました。
キャンプ場は大まかに二つのタイプに分けられますが、現在は二つのタイプを併設しているところも多いようです。

 

『オートキャンプ場』

テントの側に車を停められるキャンプ場
現在の主流で、様々な設備が整った近代的なキャンプ場です。便利で快適なため、キャンプ初心者やファミリーにオススメです。

 

『その他のキャンプ場』

昔ながらのシンプルなタイプのキャンプ場。設備がオートキャンプ場のように整っていないところが多いかわり、使用料は比較的低めのところが多いです。テントを張る場所と駐車場に距離がある場合は、キャンプ用品の搬入・搬出が大変です。どちらかというと経験者向き。
上記のタイプのキャンプ場には、バンガロー(小屋)やトレーラーハウスなどを備えた所もあり、料金はいくぶん高くなりますがテントよりも快適に過ごせます。
自然を味わいたいけど、テントを張ったりするのはちょっと…という方やファミリーにはバンガローやトレーラーハウスでゆっくり過ごすのもおススメです。
キャンプ場のテントを張る場所のことをテントサイトと言いますが、テントサイトにはキャンプ場内の好きな場所にテントを張れる「フリーサイト」とロープや目印などであらかじめ区画分けされた場所にテントを張る「区画サイト」が有ります。
オートキャンプ場では大体この区画サイトになっており。フリーサイトのキャンプ場ではキャンプサイトが区画分けされてないので、それぞれ思い思いの場所にテント設営することになります。
混雑しそうなキャンプ場などでは、やはり区画サイトのほうが無難でしょう。

 

キャンプ初心者講座に戻る

全国キャンプ場リストはこちら

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る