愛知県のキャンプ場

名称:三河高原キャンプ村 レポート

住所:愛知県豊田市東大林町半ノ木2(地図を開く)

Tel:0564-86-3530

愛知高原国定公園のほぼ中央に位置する標高600mのなだらかな高原
サイト環境は高原に牛の見える開放的なサイトから林間等までサイト数80サイト。ここ三河高原オートキャンプ場は標高600mに位置するため夏は涼しそうな場所です(逆に春と秋はかなり冷えると思います)。牧場側のサイトは朝・昼は気持ちよく高原の爽やかな雰囲気を楽しめます。併設の管理釣場・朝霧池ではニジマス・ブラウントラウトなどが狙えますが、ルアー・フライ専用であるうえにかなり難易度の高い釣り場のようで初心者にはおすすめできません(入漁料・大人3200円(1日券)、2000円(午後券)が必要です)。施設等は全体的にちょっと古めです。宿泊・各種利用料金は全体的に高いと感じました。直火・ペットOKです。夏に大勢で行くと良い感じですね。

名称:愛知県民の森キャンプ場 

住所:愛知県新城市門谷字鳳来寺7-60(地図を開く)

Tel:0536-32-1262

公共の宿「モリトピア愛知」・オートキャンプ・バンガロー・テント
愛知県民の森は、豊かな森林と清流を背景に自然とのふれあいを通して、皆様の健康増進を図るレクリエーション施設として昭和45年7月に開設され、森の中の宿泊施設「モリトピア愛知」を中心に森の展示館、各種キャンプ場、各種園地、ハイキングコースが整備されている総合施設です。

名称:アウトドアベース犬山キャンプ場 

住所:愛知県犬山市大字今井字東山95(地図を開く)

Tel:0568-61-6316

犬山キャンプ場は大人も子どももワンコも楽しめるアウトドア基地
愛知県のキャンプ場&オートキャンプ場、ティピー、ドッグラン、バーベキュー場など。犬山キャンプ場は大人も子どももワンコも楽しめるアウトドア基地。名古屋市内から国道41号経由で約50分、高速道路経由ならば名古屋ICから約30分!思い立ったらすぐ行ける、お手軽キャンプ場!スタッフ常駐で初心者も安心です。自然の景観を損ねるため、当キャンプ場で敢えて区画は設けていませんが、混雑を避けるため、入場者数を250名様に制限されています。

名称:旭高原自然活用村 

住所:愛知県豊田市旭八幡町根山68-1(地図を開く)

Tel:0565-68-2755

自然観察にはもってこい
村内には、雨天時や野外でも楽しめる屋根付き大型バーベキュー場、手軽にバーベキューができるファミリーバーベキュー場、バーベキューハウス、機材持ち込みが可能なデイキャンプ広場、スポーツ好きにはテニスコートや多目的広場も完備し、ファミリーからサークル・クラブ活動、各種団体・研修活動など様々なニーズに合わせてご利用できる施設が豊富に揃っています。旭高原元気村ではキャンプ、バーベキュー以外でも楽しんでいただけるよう各種体験教室を開催しています。

名称:休暇村伊良湖オートキャンプ場 

住所:愛知県田原市中山町大松上1(地図を開く)

Tel:0531-35-6411

松林に囲まれたサイトは独立感があり、快適さは◎!
「持込テント用サイト」とテントを張る手間のない「常設のレンタルテントサイト」があります。
「手ぶらキャンプパック」や「自然と親子のふれあいキャンプ」など初心者でも手軽にアウトドアライフを満喫できる催しもご好評。
予約制の60サイトに空きがない場合は、敷地内の芝生スペースでのキャンプも可能。(当日12時より受付)
【持込テント用の高床サイト】 サイトはウッドチップ敷き、サイト内に3m×4mの高床のウッドデッキがあり、この上のテントを張ることもできます。サイトスペースは10m×10m以上でゆったり利用。区画内に野外炉・テーブル&ベンチ・駐車スペースがあります。本館のレストランや大浴場も利用可。■[サイト料]1張1泊2,000円、[使用料1泊]大人200円・中学生~4才100円 [清掃協力金1泊]4才以上500円。 内容・特典 ■本館バイキング 夕食…要予約 朝食…当日申込み可。夕食:大人3,150円 小学生2,100円 幼児4歳以上1,575円。朝食:大人1,365円 小学生1,050円 幼児4歳以上 735円■本館大浴場(18時~21時)大人500円 中学生~4歳300円
【常設のレンタルテント付高床サイト】サイトはウッドチップ敷き、高床のウッドデッキの上にレンタルテントを張っているので快適で、テントを張る手間がありません。テントは内寸幅3.5m×奥行2.1m×高さ2.3mの大型。サイトスペースは10m×10m以上でゆったりご利用頂けます。区画内に野外炉・テーブル&ベンチ・駐車スペースのがあります。本館のレストランや大浴場もご利用頂けます。■[サイト料]1張1泊5,200円、[使用料1泊]大人200円・中学生~4才100円 [清掃協力金1泊]4才以上500円。
【持込テント用の直張りサイト】 サイトはウッドチップ敷き、サイトスペースは約10m×10m、区画内に野外炉・テーブル&ベンチ・駐車スペースのがあります。本館のレストランや大浴場もご利用頂けます。■[サイト料]1張1泊2,000円、[使用料1泊]大人200円・中学生~4才100円 [清掃協力金1泊]4才以上500円。
売店商品:マルチキッチンテーブル・スクリーンタープ・簡易タープ等レンタル用品他、薪、炭。

名称:休暇村茶臼山高原キャンプ場 

住所:愛知県北設楽郡豊根村坂場御所平70-163(地図を開く)

Tel:0536-87-2334

茶臼山高原に新名所が誕生!天空の花回廊 「茶臼山高原芝桜の丘」
本館の横、森との境に位置する1棟建てコテージ(2DK ガレージ付)です。全部で10棟あり、2棟はペット(小型犬に限る)といっしょにお泊りいただけます。風の音や鳥のさえずり、静寂を味わってください。

名称:くらがり渓谷 くらがりキャンプセンター 

住所:愛知県岡崎市石原町闇苅(地図を開く)

Tel:0564-83-2057

静かな木立に囲まれたキャンプ場
名鉄本宿駅から名鉄バス額田支所経由くらがり渓谷行きで くらがり渓谷下車。くらがり渓谷は、岡崎市街地から東へ約 26km、本宮山県立自然公園の南西部の標高250m~600mの間に位置する景勝地です。 岡崎市内の中心を流れる乙川の支流、男川の源をなすくらがり渓谷は、広葉樹と針葉樹からなる優れた天然林であるとされ、その間をぬって流れる清流は、大小さまざまな瀬と渕と滝をつくり、その変化に富む岩と,美しい森林が、みごとに調和し自然美をつくりだします。また、渓谷沿ぞいにはバンガロー村、キャンプ場、コテージなども整備されており、野外生活が体験できるほか、マスつりやマスつかみを楽しむこともできます。春は鮮やかな新緑の中から野鳥のさえずりが聞こえ、夏は清流にカジカが鳴き、秋はカエデやクヌギなどが渓谷を赤や黄色に染め、冬は渓谷ぞいにハイキングコースを登れば本宮山の山頂からは南アルプス連峰や三河湾が一望できるなど四季を通して訪れる人々の心を楽しませてくれます。
ます釣り:2500円~、ますつかみ捕り:3000円~
マスつり・マスつかみについてのお問い合わせはくらがり山荘へ 0564-83-2059

名称:腰掛山荘 

住所:愛知県豊田市羽布町腰掛17-10(地図を開く)

Tel:0564-86-3474

釣り上げた魚を川原でバーベキュー「渓流マス釣り」
古民家でくつろぎのひとときを・・・。「渓流マス釣り」は山々に囲まれ四季を通じて、家族連れ、グループ、多くの人に楽しまれています。 「渓流マス釣り」以外にも、オートキャンプ、ディキャンプもできます。 釣り上げた魚を川原でバーベキュー「腰掛山荘」は、宿泊・飲食もできます。 春は山菜、夏はアユ、秋はきのこ、冬はしし鍋と四季おりおりに自然の味覚を用意してみなさまの起こしをお待ちしております。

名称:設楽オートキャンプ場 

住所:愛知県北設楽郡設楽町西納庫字石原2-1(地図を開く)

Tel:0536-65-0396

自然を活かしたサイト設計。本当の自然を楽しむための充実した施設
自然に囲まれた1万坪の設楽オートキャンプ場。都会では体験できないことが沢山あります。魚釣り・バーベキュー・林道を探検したりサイクリングに、薪で焚くお風呂。そして自分で打って食べる「そば打ち体験」に大満足。

名称:したらの里 

住所:愛知県北設楽郡設楽町西納庫字蜂クゴ12-1(地図を開く)

Tel:0536-65-0038

愛知県の最高峰茶臼山(1,415m)の雄大な自然に囲まれた、心安らリバーパーク
『したらの里』は、春・夏・秋・冬とボリュームたっぷりのあなたののふる里です。美しく、雄大な自然が迎えてくれます。『したらの里』は、愛知県の最高峰茶臼山(1,415m)の雄大な自然に囲まれた、心安らぐあなたのリバーパークです。その豊かな自然をそのまま生かした『したらの里』では、渓流での川遊びに、釣り、ガーデンパーティーなど楽しさいっぱい、そして豊かな自然と清流がはぐくむ素朴な山里の味覚をぞんぶんに味えます。季節により、山菜取り、昆虫採集などお楽しみいただけます。五右衛門風呂あり。

名称:武豊町野外活動センター 

住所:愛知県新城市作手菅沼字寺ノ入6(地図を開く)

Tel:0536-39-3261

愛知高原国定公園、本宮山県立自然公園が占める自然環境豊かな高原の村
武豊町野外活動センターのある「作手村」(現新城市)は、愛知県の奥三河地方に位置し、標高平均550m、愛知高原国定公園、本宮山県立自然公園が占める自然環境豊かな高原の村です。武豊町は、旧作手村と昭和59年に友好町村提携を結びました。この場所に武豊町民が山野の自然に親しみ、心身の健全な発達を図り、豊かな人間性を育てるための活動の場として武豊町野外活動センターは開設されました。現在では知多地域の公共施設の施設共同利用制度に伴い、知多半島5市5町に住んでいる人、在学、在勤をしている人が無料で利用できます。

名称:つぐ高原グリーンパーク 

住所:愛知県北設楽郡設楽町津具字東山2-156(地図を開く)

Tel:0536-83-2344

標高900メートルの日本でもトップクラスのトータルアウトドア施設
高原のさわやかな風に吹かれて充実した施設で楽しむ アウトドアの楽園。マス釣り場もあります。1区画約100㎡のゆったりサイズ。芝生サイト。 全てのサイトにAC電源付き。身障者用のトイレあり。 ウッディーエリアに43サイト (内23サイトがキャビン付き)。リバーサイドエリアに27サイト。(内10サイトがキャビン付き) ペットOK。(必ず事前に連絡してください) ただし、キャビン内には連れて入れません。 キャビン付は、床面積約10㎡の板ログ造りの建物が付いています。電源、室内灯1、換気扇があります。テントの代りとしてご利用ください。 オートサイトにキャビンが付きました。利用規定は通常サイトと同じです。(その他に、テントを張ったりタープorスクリーンテントなど1張まで可能)キャビン付きサイトと通常サイトを隣り合わせでご利用いただくことも可能です

名称:豊田市総合野外センター 

住所:愛知県豊田市坂上町朝日山13-1(地図を開く)

Tel:0565-58-1388

愛知高原国定公園の六所山、炮烙山一帯の自然を生かした野外活動施設
豊田市の市街地から東へ約16kmの所に位置し、愛知高原国定公園の六所山、炮烙山一帯の自然を生かして、宿泊体験を中心とした野外活動や集団活動等を行うための青少年育成施設です。●利用できる方(1)幼・保育園児、小・中学生およびその指導者(2)社会教育として宿泊訓練・野外活動を行う青少年団体員およびその指導者(3)小・中学生を含む家族(4)その他、教育委員会が認めた団体

名称:豊田市めぐみの森キャンプ場 

住所:愛知県豊田市西市野々町西山825-16(地図を開く)

Tel:0565-76-2306

街の喧騒がまったく聞こえない手つかずの大自然。岐阜県境に近い標高500mの山あいに位置するキャンプ
藤岡地区の北西部、岐阜県境に近い標高500mの山あいに位置するキャンプ場です。街の喧騒がまったく聞こえない手つかずの大自然があなたを出迎えます。夜、芝生広場に寝転べば、そこには天然のプラネタリウムが広がっています。キャンプファイヤー用薪の販売もしています。展望台:キャンプ村から遊歩道を約15分登ったところにある展望台。ちょっとした登山気分が味わえます。また、キャンプ場から車で数分、登山口より徒歩30分のところに天狗岩展望台があり、藤岡地区・豊田市街が一望できます。東海環状自動車道豊田藤岡I.C.より車で20分 猿投グリーンロード中山I.C.より車で20分 東名高速道路名古屋I.C.より車で40分 東名高速道路豊田I.C.より車で50分。お帰りの際には、天狗岩展望台、城ヶ根山展望台、木瀬ダム(しらさぎ湖)、川口やな、大沢不動明王と不動の滝、民俗資料館、愛知県緑化センターなど自然豊かな藤岡地区の観光スポットにぜひお立ち寄りください。

名称:とよねランド 

住所:愛知県北設楽郡豊根村坂宇場1-45-1(地図を開く)

Tel:0536-87-2314

みどり豊かな山麓と、おいしい水、おいしい空気を満喫できる四季折々の自然豊かなキャンプ場
とよねランドは、愛知県最北端に位置する標高1200mの茶臼山高原のふもとにあります。みどり豊かな山麓と、おいしい水、おいしい空気を満喫できる四季折々の自然豊かなキャンプ場です。シーズン期間中は管理人さん常駐していますので安心できます。6月下旬~7月下旬にかけ川沿いから場内を沢山のホタルが舞い通うでしょう。ごゆっくりおくつろぎください。つみ木ブロック式ログバンガローオープン!(平成17年4月8日)このバンガローは、地元、豊根村の杉の木を間伐して、村の木サイクルセンターで加工されたブロックをひとつひとつ積み上げて作られています。

名称:古里とみやま 

住所:愛知県北設楽郡豊根村富山字廣川原1向山(地図を開く)

Tel:0536-89-2036

テニス、釣り、ハイキングなどが楽しめます。日本ヶ塚山の登り口でもあります
トンネルをぬけると、そこは心の古里だった。豊かな自然を生かした、収容人員100名のバンガロー村。6棟のバンガローとテントサイト、貸出テント、バーベキュー施設があります。付近ではテニス、釣り、ハイキングなどが楽しめます。日本ヶ塚山の登り口でもあります。とみやま村は愛知県の東北端、北は長野県、東は静岡県に隣接した小さな村です。佐久間湖に架かる鷹巣橋を渡ると、山と渓谷とダム湖に囲まれた美しい村が見えてきます。急斜面ばかりで平地がほとんどないこの村には、田がありません。村のあちらこちらで、茶畑の畝が整然と並び、斜面の上からも下からも見事な景色になっています。民家は急斜面に石垣を築き、その上に建っています。とみやま村は、人口が219人(2004年3月末現在)の「日本でいちばん人口が少ない村(離島を除く)」です。そのため、役場や行政の組織もとっても小規模。


ページ上部へ戻る