記事の詳細

兵庫県淡路島・ウェルネスパーク五色
兵庫県淡路島・ウェルネスパーク五色
眺望抜群!家族で過ごす上質なログハウス

6月30日、7月1日、1泊2日で兵庫県洲本市にあるウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園へ家族で行ってきました。
淡路島中部西岸にあるこのウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園は、淡路が生んだ郷土の偉人・高田屋嘉兵衛の偉業を記念して作られたリゾート施設です。
ちなみに高田屋嘉兵衛とは、地元・洲本市五色町出身の江戸後期に活躍した廻船業者です。
商売だけでなく北方探検なども行った人物で、司馬遼太郎の「菜の花の沖」のモデルにもなった歴史上の人物です。
このウェルネスパーク五色ですが、広大な敷地の中にオートキャンプ場、ログハウス、温泉、宿泊施設、レストラン、芝生広場、多目的室内グラウンド、体験農園、歴史資料館などの施設が点在しています。


今回はログハウスに宿泊してゆっくりしつつ、各種施設で子供達も遊ばせようという計画です。
お天気がいまひとつよくないのですが、とりあえず天気予報では雨は降らないとのことでした。
当日はお昼前に出発しました。
ウェルネス五色のログハウスのチェックインは午後3時からです。
ちょっと早く着き過ぎそうだったので、途中で南あわじ市にある「サンライズ淡路・淡路ふれあい公園」に寄ってみました。
淡路ふれあい公園には温泉浴場、宿泊施設やバーベキューガーデンのほか子供が遊べる広場があります。遊具等もわりと揃っているので子供連れにはいい場所ですね。
温泉施設等はもちろん有料ですが、公園で遊ぶのは無料です。
しかも土曜というのになぜか人は少なかったです。おかげさまで子供達はめいっぱい遊ぶことができました。


淡路ふれあい公園で子供達をひとしきり遊ばせた後は目的地・ウェルネスパーク五色へ
20分ほど車を走らせ、現地へはちょうど3時頃到着。
敷地はかなり広いですね~
今回利用したログハウスは室内がけっこう広く、造りもなかなか凝ってます。子供が生まれてからはテント泊ではなくほとんどコテージ・ログハウスで過ごしているのですが、ここのログハウスは今まで利用したなかで一番上質なものでした。
備品のほうもキッチン・冷蔵庫・電子レンジ・お風呂・エアコン等完備なので、家族で週末をゆっくり過ごすにはいいですね。
それとここのログハウスの最大の長所は「眺望の良さ」ですね。
ログハウスは公園内に東側の「丘の上」地区と西側の「センセット」との二地区あるのですが、どちらも眺望の良い場所にあります。
今回は丘の上タイプの利用です。


ここウェルネス五色ではオートキャンプもできます。
週末ということもあり、サイトは家族連れキャンパーで賑わっていました。


この日の晩ご飯は定番のバーベキュー。

最近ダイエットをがんばっているのですが、こういう場所にくるとやっぱりダメですね。
網の上でジュウジュウ焼かれるうまそうな肉を目の前にすると、理性がこわれてしまってビールと一緒にガンガンいってしまいました。ちょっぴり後悔です…
お腹も満たされた後は、快適な室内でゆっくり眠ることができました。
二日目
この日も朝から曇り空。
朝食をとった後、10 時30分にチェックアウト。
車を40分ほど走らせ、この日は南あわじ市にある「淡路ファームパーク・イングランドの丘」へ。
イングランドの丘では、コアラやヤギ・羊などの動物とふれあったり、ロックガーデンや温室などで植物を楽しんだりできます。ゴーカートやフィールドアスレチックなどもあるので、子供と一緒に遊ぶこともできます。
イングリッシュガーデン イングリッシュガーデン
イングリッシュガーデン
お天気までがイングランド!(笑)曇り空の下のイングリッシュガーデンです。

動物たちです。馬に乗れた息子はかなり喜んでました。  

アーチェリー場や子供向けバッテリカーなどなど…

ロックガーデンと温室内の花
今回は、いまひとつお天気に恵まれなかったのですが、雨が降らなくてよかったです。
宿泊したログハウスも予想以上に上質なもので大満足でした。
今回利用した施設はどれも子供も満足できるものでしたよ。家族連れにはおすすめです。


「ウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園 ログハウス・オートキャンプ場まとめ
詳細は公園のホームページをご覧下さい
タイプ…丘陵地
キャンプサイト…砂・土
開設期間… 通年
予約… 可  
管理人…常駐
キャンプ場タイプ … オートキャンプ、ログハウス、デイキャンプ可
ペット同伴… 可(予約時に要連絡、ログハウス内へのペットの入室は禁止) 
禁止事項…直火・打ち上げ花火・発電機・カラオケ
駐車場…無料
料金1泊・税込
・ログハウス 基本料金+使用料金(人数分)
(丘の上タイプ)…平日:12600円、土日祝日及び7・8月、年末年始(12/30~1/5):15750円
(サンセットタイプ)…平日:15750円、土日祝日及び7・8月、年末年始(12/30~1/5):21000円 
使用料金 1050円×人数分
・ オートキャンプ
 平日:3500円、土、日、祝日、4/28~5/5、7/21~8/31:4000円
・デイキャンプ
 平日:3500円、土、日、祝日、4/28~5/5、7/21~8/31:4000円
設備
有るもの … オートキャンプサイト、ログハウス、個別炊事場、温泉施設、トイレ、自動販売機、
コインランドリー、AC電源、各種レンタル用品、公衆電話、売店、遊具施設、
無いもの …  一般的なキャンプ場・ログハウスに求められる物はほとんどある。
近所に有るもの…都志海水浴場(約1km)、五色診療所、    
(※ 詳細はウェルネス五色ホームページへ )
地図
ウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園
サンライズ淡路・淡路ふれあい公園
ファームパーク・イングランドの丘
ウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園は、淡路島中部西岸の丘陵地帯に位置するかなり広々としたリゾート施設です。
オートキャンプ場、ログハウスのほか温泉施設やレストランなどもあります。また海岸まで約1キロほどの距離なので、海釣りや海水浴なども楽しめます。
また、施設そのものもよく整備されており好感が持てます。
ただしそのぶん人気が高いようで、シーズン中の週末はかなり前から予約で埋まっています。
したがって早めの予約が不可欠ですね。


お役立ちサイト
ウェルネスパーク五色・高田屋嘉兵衛公園
サンライズ淡路・淡路ふれあい公園
ファームパーク・イングランドの丘
洲本市観光協会
南あわじ市観光協会

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年8月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る