記事の詳細

前回、自宅で出窓ガーデニングを始めた事を書きましたが、実はほぼ同じ
時期に淡水魚の飼育も始めたんです。 魚
準備したのは熱帯魚飼育では有名なテトラ社の50cm水槽の飼育セットです。
近所のホームセンターで購入したもので水槽、濾過器と小物のセットで
5000円程度、それに専用の蛍光灯や砂利などの周辺設備などをあわせ、
すべて合計で1万円ほどかかりました。
 水槽
メンバーはレオパードダニオ、とパールグラミー各2ひきずつ。
その後、ヤリタナゴ2匹も追加して、現在は計6匹となりました。
淡水魚の飼育は子供の頃から大好きで、特に中学から高校にかけてはハマって
ましたね。
60cmの水槽で金魚やカワムツ、フナといった淡水魚を飼ってました。
途中死んでしまったのもいたのですが、みなさんけっこう長生きで、特に金魚
たちは私が大学在学中くらいまでは生きてたので7~8年間は生きてたことに
なります。
中学の頃から飼い始めたコメットという金魚なんか、最終的に尾ビレを含めると
全長30cmちかくまで巨大化し、60cm水槽では狭くなってしまいちょっと
かわいそうなくらいでした。
 水槽 2
水槽で観賞魚を飼育してると、水槽の前でボッーと眺めている時間が多くなって
しまい困りものです。
ゆらゆら泳ぎまわる魚を眺めていると、ついつい時間を忘れてしまうんですよね。
ピーカン!からの広告です! (^o^)/
ととあわせスシバー
魚類マニア必見!ピーカン!が送る「魚マニア」のマストアイテム!
絵あわせかるた「ととあわせ」シリーズ!
「これを持たずして魚マニアを名乗ることなかれ…」
な、ヨッシーオススメの逸品です。
(私は個人的に「シリーズ中最もクール」と思うイングリッシュバージョン・「スシバー」を所有してます。画像の分です)
いちおうカルタ・神経衰弱のためのカードなんですが、「和のテイスト」でまとめられた美しい魚イラスト、見ているだけでも楽しいですよ(^-^)
現在販売中のシリーズはこれ
  ・京丹後版、・越前・若狭版、・山陰・但馬城崎温泉版
  ・越中富山版、・加賀・能登版、・隠岐・出雲・石見版
  ・紀州和歌山版、・瀬戸内版、・Sushi Bar英語版(ポストカード付き)
・江戸前版
(価格は税込1260円、「Sushi Bar 英語版」のみ1890円)
   「ととあわせ」シリーズ、見てみる? 

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る