記事の詳細

須磨海づり公園を偵察!
7月1日、須磨海づり公園へ行ってきました。
今回は、海釣り公園HP・釣果情報の「40cmクラスのサバが釣れている…」という記事をたよりに、サバと小アジ・小イワシ狙いです。小アジ・小イワシは時期的にまだのようでしたが、どんな感じかの現況偵察です。
当日は小雨混じりの曇り、中潮でした。
8時30分くらいに釣り場到着。
一本のサオは小アジ・小イワシ狙いの小さめのサビキ仕掛けをセット、もう一本はサバ狙いの中サイズの胴付き仕掛けをセット。どちらもマキエカゴを付け、サバ狙いのほうは置きザオです。
開始早々、毒魚・ハオコゼが連発!!しかしその後は時々エサがかじられるだけで、明快なアタリがありません。「…」
タナを変えながら12時頃までねばってみたのですが、結局ハオコゼをもう一匹追加したのみでした。
haokoze
ハオコゼです。カサゴに似てますが、背びれに特徴があります。全身あちこちに毒針があり、刺されるとすごく痛いので、絶対触らないでペンチ等で外して海に帰して下さい。初心者の方は針をはずそうとせず、ハリス(糸)ごと切ってしまった方が安全です。陸上に放置すると子供が喜んで触ってしまいます。死んでいても毒針は刺さって危ないです。でもこうしてあらためて見ると結構かわいいですね(^-^)
他の釣り人もほとんど釣れておらず、15cmくらいのメバルが一匹、ウマヅラハギが一匹釣れたのを見た程度で、「全然釣れんな~」とぼやく釣り人多数!
40cmクラスのサバも、ムラがあって釣れない日はまったくダメのようです。
須磨海づり公園は、夏場はいい感じなのですが、今はあまり良くないようです。
「とにかくなんか釣れればいいな…」といった感じのファミリーや、初心者の方にはしばらくの間はオススメできません。
また日をあらためて偵察に行ってきて状況報告いたしますね。

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年8月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る