記事の詳細

「西宮ケーソンで太刀魚釣れだしてるみたいですね。ちょっと今日、行ってきますわ」
とヨッシーが突然きりだしてきた。
西宮ケーソン?オレの地元やないかいな。
是非とも一緒に連れていってくれということで、忙しくしているスタッフには申し訳なかったが仕事も早々に切り上げ、夕方から出かけた。
釣りは超がいくつついてもおかしくない初心者であり、釣り関係は完全にヨッシーにお任せだったのだが、地元ということもあって、ちょっと挑戦してみようかなという軽い気持ちで連れていってもらった。
地元に住んでいながら初めて足を踏み入れる西宮ケーソン。
灯台下暗し。
ケーソンも暗かった。


釣具はすべてヨッシーにお任せ。
早速、私の分の仕掛けを作ってもらったあとキャストしてもらう。
「それで?」
「それで?とは?」
「このあとどうすんのん?リール巻いたり、なんかせなアカンのん違うん?」
「いや、これは投げ入れたらひたすら待つだけで」
しまいにヨッシーは竿をコテンと置いて、腕を組みだす始末。
「さ、竿・・・。釣竿は手に持てへんのん?」
「はい。めんどうくさいでしょ。浮きの灯が海中に消えたら教えてください」
「それだけ」
「はい。それだけです・・・」
なんか激しく竿を上下左右させながらリールを巻いたりキャストしたりというイメージをしていた私であったが、なんとも地味な(実質)釣り初挑戦である。
「・・・・・・・・」
「・・・・・・・・」
「・・・・・・・・」
「・・・・・・・・灯り消えんな」
「はい・・・・・・」
1時間ほど経過し、場所も2回変更したが、1度アタリらしきものがあっただけで、あとは音沙汰なし。

しかし、待つだけという作業を1時間以上もしていると、次第に執念みたいなものが生まれだした。
今度行くときは太刀魚狙いのマイ釣具を調達して、絶対に太刀魚を釣って食ってやると固く誓った39の夜だった。

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る