記事の詳細

2月12日、兵庫県の長谷大池にワカサギ釣りに行ってきました。
ここ長谷大池は昨年のクリスマスの日に初釣行。
たった5匹の惨敗悲しい に終わった場所です。
朝早くから出かける予定だったのですが、ウダウダやっているうちに到着はお昼になってしまいました。
      長谷2
なかなか天気もよく、風も無くていい気持ちなのですが、こんな日はワカサギにはあまり良くないとか。
はたして前回のリベンジはなるのか???
前回とくらべると釣り人も多いようですが、釣果はみなさんイマイチのよう。
長谷22長谷23
             「冬の釣り」必携のガスコンロでコーヒーを…
風も無く釣りやすいのですが、残念なことにアタリが全然ありません。
ワカサギ初心者の私ですが、これまで3回のワカサギ釣行でアワセのコツはつかんできた感じなのですが、これではどうしようもありません。
ワカサギの反応を求めて、タナも時々変えてはみるのですが…
それでもごくまれにあるアタリをひろいつつ終了までになんとか5~7センチの小型を8匹。しょんぼり
「えっ、たった8匹…」って笑われそうですが。午前中からやってらした周囲の釣り人は1~10匹くらいだったのを考えると、これでも健闘したほうなんですよ(笑)
長谷24長谷25
バケツの水を捨てるときに一匹逃亡(涙…)      塩はボスにいただいたロタ島の天然塩を使用。まろやかな味わいで美味!
釣ったワカサギは自宅で素揚げにしてみました。
これまでは天ぷらとかにしてたのですが、わかさぎをそのまんま油に放り込んだだけの「素揚げ」、これに塩をふっただけの揚げたてはかなり美味しかったです。ビール
前回のリベンジは果たせなかったものの、ワカサギは「素揚げ」が一番美味しいということを今回発見することができました。
みなさんもワカサギが手に入ったら「素揚げ」試してみて下さい。どちらかというと小型のわかさぎのほうが、この「素揚げ」には合うようですよ。
次回の長谷大池のテーマは、「わかさぎ・二ケタ」に挑戦です(笑)
聞き耳を立てる ピーカン!からの広告です!
と2
画像は、ととあわせ英語版、その名も「スシバー」
以前ご紹介致しました。おさかなカルタ「魚魚あわせ」(ととあわせ)シリーズ。お陰様で大好評です。ありがとうございます。
美しい千代紙で描かれた、日本各地の四季折々のさかな達。
ご存知ない方は一度ご覧になって下さい。
かるた以外に神経衰弱としても遊べます。
「魚魚あわせ」見てみる?

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る