記事の詳細


京都府南丹市 ハミングバード通天湖 ルアーでニジマス!
2007年5月12日(土)、京都府南丹市・るり渓高原の管理釣場、ハミングバード通天湖に行ってきました。
今回はBossと二人での釣行です。
Bossの愛車・スズキ・エスクードに釣具を載せ、西宮をAM5:30ごろ出発。
通天湖へはちょうど営業開始のAM7:00に到着。すごくスムーズに着きました。
通天湖のメインターゲットはニジマス、ブラウントラウトなどで、ルアー・フライ専用の釣り場です。通天湖は小規模の砂防ダムを管理釣場としたもので、桟橋とボートからの釣りが楽しめます。水質はややマッディ、最大水深は8mほどあります。




レストハウスには無料休憩コーナーがあります。ちょっとした釣り小物・カップラーメン・飲み物なども置いています

レストハウスで受付を済ませさっそく釣り場へ!1日券、5時間券、3時間券が有るのですが、我々は5時間券をチョイスしました。
ボート(有料)のほうが釣れそうですが、我々なまけものチームは桟橋のレストハウスより右側奥の桟橋を選択。タックルをセッティングすると釣りスタート!
この日Bossは屈辱の連戦連敗を打ち破る為、おニューのロッドとリールを準備。果たして期待の新装備で連敗はストップできるのか???
ヨッシー・スマッシュヒット!だが…
Bossは湖系の長め6.6フィートのウルトラライトロッドに2000番台のスピニング。
ヨッシーは源流系の短め5フィートのウルトラライトロッドに1500番台のスピニング。
ラインは二人とも4ポンドです。
スタッフの方によると、「朝早い時間は表層を明るい派手なカラーのスプーン1.5gぐらいでやってみて、日が高くなってきたらスプーン2gくらいを少し沈めてやるとよいですよ。
銀色系のスプーンもわりと反応いいですよ…」
とのことでした。
そこでアドバイスにしたがい二人とも原色系の派手目スプーンを選択。
キャスト開始~!

湖面を見ているとマスが頻繁にライズ。活性高そうです。
スプーンをかなりスローに引いてくると、時々ゴゴンッ!と小さなアタリがあるのですがなかなかのりません。
「ウ~ン、我ながらヘタやな~」とか思っていると一匹ヒット!27cmと小型のニジマスでした。ヒットルアーは黄色のスプーン2g。

この後しばらくして同じルアーに同じサイズのニジマスがヒット!
「今日はいい感じやナ~」
と一瞬そう思ったのですが、そういえばBossはまだ…
Bossとはこのピーカン!スタート以来何度か一緒に釣りに行っているんですが、滋賀県朽木村の「子供でも釣れるファミリー向き釣り堀」の回以外はすべてボウズ…
「いい加減釣れないとかわいそうだな…」
そう思っていろいろアドバイスを始めたのですが、
「こういう時、初心者の方に、“いやそうじゃなくて○×△!…”“もっと×○△して!…”とか言い過ぎるとそれはそれでイヤになるだろうな…」
とか、
「でも全然釣れないのもおもしろくないだろうな…」
とか私の中で色々考えていると、突然Bossのロッドが弓なりに。
「来たッ?!」
かなりデカイ魚のようです。しかし「これでやっとBossもボウズ脱出か?」
と思ったのもつかの間、すぐに痛恨のラインブレイク!orz…
アアッ、結局Bossは今回もボウズなのか…
Bossにミラクルが…???

この日の通天湖はほとんどがルースニングのフライマン達で、ルアーマンは少数派でした。
フライマンにはバンバン釣れているのですが、ルアーには時々ポツポツ釣れるといった感じ。

日が高くなってきて釣り場全体的にマスの活性が下がってきたようで、ルアーマン達の間に釣れないムードが漂い始めました。
そんな時、突然Bossにヒット!
しばらくのやりとりの後キャッチしたのは40cmの良型ニジマス。
「やっと釣れた!!…」


ルアーで初めて魚を釣ったBossは大興奮!
「釣りってええな!オモロイな~!…」
と、めちゃめちゃ嬉しそうです。
喜んだBossは
「今度はこれで釣ってみたいな~」とシンキングミノー5cmで釣り再開。
するとしばらくしてまたまた40cmのニジマスをキャッチ!
「ワハハハ!ミノーでもきたで~ 最高や~!」
結局お互い2本ずつキャッチしたところで満足し、本日の釣り終了。
いや~Boss!いい形でボウズ脱出できてよかったですね~


この日のニジマスの下ごしらえは、小学1年の息子さんががんばったそうです。「この魚はウロコ取っても痛がったりしないかなぁ…?」という息子さんの質問が、「オヤジ心にグッときたワ…」とのこと。

釣れたニジマスを今回はキープし、それぞれ自宅で調理して食べました。
Boss宅では、お子さん達が大きなニジマスを見て興奮。
「なーなー!父ちゃんどうやって釣ったん?」
ご家族でかなり盛り上がったそうです。よかったですね (^-^)


<まとめ>
ハミングバード通天湖は、ダム湖そのまま釣り場として利用しているのでナチュラルな雰囲気があっていいですね。景色がなかなかいいです。
マネージャーの方の釣り場管理も行き届いていて、好感が持てました。
ルアーには適度にアタリがあり楽しかったです。しかし管理釣場だけあってアワセはなかなか難しいですね。それでも釣れ過ぎず、釣れなさ過ぎずといった感じは理想的に思えました。フライの方はみなさん釣れ過ぎるくらい釣れていましたね。
フライ・ルアー専用の釣り場なので、カップルやご家族連れ、初心者には向きません。そのかわりここは一般の釣り人にはかなりおすすめできますよ。
帰りはすぐそばの「るり渓温泉」に立ち寄るのもいいですよね。
<今回の釣果> 

ニジマス … 27cm‐2匹、40cm‐2匹
<今回使った道具> 
・サオ   ウルトラライトロッド  5フィート(ヨッシー)、6.6フィート(Boss)
・リール  スピニングリール   1500番台(ヨッシー)、2000番台(Boss)
・道糸   ナイロン4ポンド
・ルアー  黄・赤など原色系スプーン1.5~2.5g、シンキングミノー5cm
・その他  ランディングネット、偏光グラス、グローブ、プライヤー、
クーラーボックス、保冷剤

この日のBossのヒットルアー 、スプーンは2g前後、赤や黄など明るい原色系のものに反応がよかったです。
<地図>
ハミングバード通天湖


<お役立ちサイト>
ハミングバード通天湖HP
るり渓温泉

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る