記事の詳細

滋賀県余呉町 余呉湖でワカサギ釣り

滋賀県余呉町 余呉湖でワカサギ釣


by ヨッシー
2007年1月28日(日)、枚方に住む兄と一緒に、滋賀県余呉町の余呉湖(よごこ)にワカサギ釣りに行ってきました。
余呉湖は琵琶湖のすぐ北に位置する自然湖で、関西では有名なワカサギ釣り場です。
私の住む兵庫県からはかなり距離があるのですが、余呉湖は「わりと安定して釣れる」という情報を得ていたので、今回遠征してみました。
当日は午前3時ころに起床。身支度を整え3時30分ころにマイカーで出発。
枚方で兄を乗せ、京都南I.Cで名神高速に。途中北陸道を経由し、木ノ本I.Cで降りてすぐに余呉湖到着です。
釣り場オープンの午前6時には着きたかったのですが、結局7時到着。やはり湖北は遠いですね。



駐車場は結構広いのですが、すでにかなり車がいます。
桟橋脇の入漁券券売所で入漁券(1300円)とワカサギ仕掛け(300円)、エサ(赤虫150円)2パック購入。


余呉湖は平地の自然湖で結氷しません。それで釣り専用の桟橋が湖に突き出ていて、釣り人はその上からワカサギを釣ります(桟橋使用料は入漁券1300円に含まれています)。
氷上ではありませんが、氷上の穴釣りに近い感覚です。
桟橋はすでに釣り人でいっぱいでした。沖側のほうが人気があるらしく、沖側はすでに満員。それでも桟橋の陸側に近い方にスペースを発見し、さっそく釣り開始。
「何かプルプルきたで~」
開始早々、ワカサギ釣りが初めての兄に12cmの良型のワカサギがヒット。幸先いいです。

        竿の穂先に集中するヨッシー        わかさぎ釣り初体験のヨッシー兄も大健闘!
その後、二人でサオ先がプルプル震えるアタリをひろいながら10匹ほどゲット。
しかしなかなか数はのびません。
今回も苦戦か…

ワカサギの群れがやってくるとその範囲の人たちがそれぞれ1~2匹釣り上げる
         ↓
ワカサギの群れが去るとまったく釣れなくなる。
         ↓
また群れがやってくるとその範囲の人たちがそれぞれ1~2匹釣り上げる
このパターンをお昼くらいまで繰り返したのですが、だんだん「群れが居ない時間=まったく釣れない時間」が長くなっていきました。

       釣れないときは熱いコーヒーでも…              短い竿で足元を釣ります
お昼までで二人でわかさぎ30匹前後、最後はまったく釣れなくなって帰ろうかなと思っていると突然ダブルでヒット!
この後だんだん釣れ始め、午後1時ごろより入れ食い状態に突入。おもしろいように釣れだしました。
入れ食い状態はまだ続いていたのですが、この後温泉に行きたかったので午後2時で終了。
結局二人でワカサギ98匹。
持って帰って食べるにはこれでも少し多すぎるくらいです。
この後、余呉湖から車で15分くらいの天然温泉「北近江リゾート」へ。
北近江リゾートは日帰りで天然温泉や食事が楽しめる施設です。
温泉施設はモダンな造りでジャグジーや露天風呂、遠赤外線サウナなどあり、なかなか豪華な感じです。
入浴料は大人1200円(平日は900円)です。
お湯は透明なナトリウム-塩化物泉 (低張性弱アルカリ性温泉)でお湯に浸かると肌がツルッとした感じになります。

     北近江リゾート(大型駐車場あり)              バイキングレストラン名物の大型エビフライ
冬場のワカサギ釣りは冷えるので、釣りの後の温泉は欠かせません。冷え切った体が復活!しますね。
温泉の後は施設内のバイキングレストラン「北近江」でバイキング1500円をオーダー。
貧乏性のヨッシーはこういうところへ来ると「もとをとらなきゃ…」と思ってしまい、つい食べ過ぎてしまいます。そして今回もやってしまいました(笑)。
この後帰宅。途中、兄の家に寄って釣れたワカサギを天ぷらにしました。
揚げたてわかさぎ天ぷらはなかなかイケますね。
なぜか兄の子供たちに大人気でした。

12cmあるフルセ(2年目のワカサギ)も混じっていました。
今回の余呉湖、なかなか楽しかったです。足場が良くトイレ等もあり、群れが回ってきさえすれば割と簡単に釣れるので、余呉湖のワカサギ釣りはファミリーやカップルにもおすすめです。

余呉湖ビジターセンターと併設の食堂。釣りの途中で寒くなったら行ってまた釣りを再開すればいいです。入漁券は失くさないように。
また、釣り場すぐそばのビジターセンターではうどんやおでん、豚汁、定食など「あったかい食べ物」も食べられるのでお気軽フィッシングにはうってつけですね。
兵庫県からは少々遠いのですが、また行きたいなと思いました。


<まとめ>
・かなり寒いので、徹底的に防寒対策を行うこと。ファッション性は無いかもしれないが、釣具屋で上下の防寒着、厚手の靴下(釣具店で売っている冬用靴下など)、釣り用グローブ(普通の手袋では釣りばりが刺さってまったく釣りにならない)等をそろえることを強くおすすめします。安い物でも無いよりはずっといいです。
・ 群れがまわってきたら釣れだすので、釣れて無くてもあきらめないこと。
・ エサはこまめに取り替えること、新鮮さのなくなったエサは反応がうすい
・ 竿先をゆっくり上下に動かして誘いをかけること
・ 桟橋の上は混雑しているので、まわりに迷惑をかけないよう注意して下さい
以上に気をつけてがんばって下さい。
<本日の釣果>  わかさぎ 5~12センチ 98匹 (二人で)
<本日使った道具> 
・サオ   自作わかさぎロッド(チヌいかだ釣り竿の穂先使用)1.2m
・リール  リョービ棚チェッカー&スピニングリール1500番 
・道糸   ナイロン1.5号
・その他  防寒着、折り畳みイス、携帯ガスコンロ、カップなど
・仕掛け  ワカサギ用仕掛け2号、オモリ2号(券売所で購入300円)
・エサ   赤虫(券売所で購入150円)
<周辺の釣具店>
ワカサギ釣りの仕掛け・エサは入漁券・券売所で販売しています。


お役立ちサイト
余呉湖漁業協同組合(ワカサギ釣り情報他)
天然温泉・北近江リゾート
余呉町観光協会

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年3月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る