記事の詳細

今年最後の渓流・揖保川のアマゴ釣り
伊沢川・上ノ付近

今年最後の渓流・揖保川のアマゴ釣り


by ヨッシー
2006年9月22日、23日、泊りがけで今年最後の渓流釣りに兵庫県揖保川上流に行ってまいりました。
当日は午前4時に西宮を出発。今回は経費節約のためいつもの中国道を使わずに全部一般道で行きました。
ここのところバイクでの行動が多かったのですが、今回はキャンプ道具&釣具があるので、久々に愛車ヴィヴィオでの行動です。
揖保川上流は6月にもルアーとエサの両方でチャレンジしたのですが、その時は本命のアマゴはノーヒット。カワムツとウグイのみでした。
実は今回もアマゴは期待薄なのですが、渓流釣り禁止まで今年もあと数日を残すのみとなったので、今年最後の渓流釣りを味わいに出かけてみました。


初日、伊沢川・染河内川
揖保川中流・山崎町に到着したのが7時頃。
途中道は空いていたのですが、やっぱり一般道は時間かかりますね。
さらに今回の目的地、揖保川支流・伊沢川を目指します。
前回は揖保川本流や引原川などの大場所ばかり狙ってダメだったので、今回は支流などの小場所を中心に狙ってみます。
数はまったく期待できませんが、春から攻め続けられた中を居残った大型の渓魚が出てくれたらラッキーなんですがね。
渓流・揖保川のアマゴ釣り
伊沢川・上ノ上付近
伊沢川沿いに遡りながら、ここぞという場所で竿を出してみます。水量は十分で水もきれいです。伊沢川は、集落や畑、水田の中をゆるやかに流れる典型的な“里川”です。
少し水深のある淵にはいいサイズのアユが群れています。
エサはミミズ。6mの渓流竿で挑んでみました。
仕掛けを投入すると、すぐにアタリ。
流れの中から顔を出したのはおなじみのカワムツ君です。
その後手を替え品を替え誘ってみますが、応えてくれるのはカワムツ君のみ。
ルアーも試してみました。2g~3gのスプーンで誘ってみるとカワムツの入れ食いです。しかし本命のアマゴのヒットは無し。
渓流・揖保川のアマゴ釣り 渓流・揖保川のアマゴ釣り
スプーンでカワムツ爆釣!21cmのモンスタークラス・カワムツも釣れました。これはヨッシーのルアー・カワムツ・タイ記録です。
缶コーヒーで一息入れ。川を変えることに。
次のポイントは揖保川支流・染河内川です。こちらも先程の伊沢川と同じ里川の雰囲気。
渓流・揖保川のアマゴ釣り
染河内川・中坪川合流付近
到着後さっそく仕掛けを投入。やはりすぐにアタリ。かなり小型のアブラハヤでした。
この後アブラハヤの連続ヒットとたまにカワムツ。染河内川はアブラハヤとカワムツの混生地帯のようです。
「ウーン…」
やっぱりアマゴはダメか…と思ってたら中坪川合流付近の淵で超ミニサイズのアマゴがヒット!
模様が鮮やかでとても美しいアマゴです。すごく小さいのですが、やっぱり本命は嬉しいですね。
渓流・揖保川のアマゴ釣り
写真を撮ってからリリース。
この後もう一匹同サイズのアマゴを追加しましたが、お持ち帰りサイズは釣れませんでした。
お昼までポイントを変えながら染河内川を釣り上がりますが、やはり出るのはほとんどアブラハヤ。
この日はこれで納竿としました。
初日の釣果
カワムツ 約20匹 10~21cm (ルアー&ミミズ)
アブラハヤ 約20匹 10~15cm (ミミズ)
アマゴ 2匹 12~13cm (ミミズ)
この後、一宮町で昼食を取り。今日の宿泊地である波賀町・原不動滝公園キャンプ場でキャンプしました。この日の宿泊者は私一人、ちょっぴりさみしいものでした。
秋の山奥の夜は結構冷えますね。キャンプ場に隣接している「波賀温泉・楓の湯」の温かい湯がありがたかったです。

原不動滝公園キャンプ場


2日目、倉床川
翌日、「早朝にテント撤収→朝まずめの釣り」の予定が思い切り寝坊。結局キャンプ場を出たのが午前8時頃。本日の予定である倉床川で釣り開始したのが8時30分頃。かなり“ぬるい釣り”になってしまいました。
今朝は三谷橋付近から釣りあがりますが、釣れるのはすべてアブラハヤ。ルアーでも狙ってみますがスプーンにじゃれつくようなアタリが何度かあったのみでヒットは無し。
そのうち虎の子のミノーをミスキャスト。対岸の木の枝に引っ掛けてしまい痛恨のロスト… ああ…
この日は風が強く。キャスト時のコントロールが非常に難しかったです(言い訳か…)。
この後エサ釣りに変更。前日同様「今日はアマゴはダメか…」と思っていたら、唐突にこれまた前日と同サイズくらいの超ミニアマゴがヒット!

体側の鮮やかな朱点。アマゴってほんとに美しい魚ですよね。
またしても「文句なしのリリースサイズ」ですが。やっぱり嬉しい!
しかしこの後お昼までねばってみましたが結局アブラハヤのみ。

りんごマフィンはりんごの果肉入り。オススメです。4個入り270円
川岸で前日「道の駅・みなみ波賀」のパン屋さんで買った「りんごマフィン」と「缶詰のソーセージ」で昼食。りんごは波賀町の名産品なんだそうです。
爽やかな秋空の下、美しい清流を眺めながらのランチは最高ですね。
食事を終えた後、秋の渓流に別れを告げ帰路につきました。
2日目の釣果
アブラハヤ 約30匹 10~15cm (ミミズ)
アマゴ 1匹 12cm (ミミズ)
結局、2日間で釣れたアマゴは超ミニサイズが3匹のみ。
貧果といえば貧果ですが、シーズン最後の渓流釣りに花を添えてくれました。
これで本年の渓流釣りはおしまいです。
来年は解禁当初から本格的に攻めてみたいですね。今回ヒットした3匹のアマゴもある程度大きくなっていると思います。
来年3月からの渓流レポートにご期待下さい。


お役立ち情報
揖保川漁協
高井釣具店(入漁証)
かしま釣具店
道の駅 波賀・みなみ波賀
原不動滝公園キャンプ場
波賀温泉・楓の湯

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る