記事の詳細

愛知県豊田市・三河高原 朝霧池でニジマス・ブラウントラウト狙い

愛知県豊田市・三河高原 朝霧池でニジマス・ブラウントラウト狙い


by ヨッシー
2006年10月22日(日)、愛知県豊田市・三河高原オートキャンプ場内にある管理釣場・朝霧池に行ってきました。
今回は、21日に浜松市で行われたスズキの二輪イベント「スズキミーティングin浜松」に参加した帰りの釣行です。
前日はお昼までイベント参加、その後三河高原オートキャンプ場へ移動。テントにて一泊しました。

     今回はバイク旅です         朝食は「パン」「きのことベーコンの炒めもの」「コーンスープ」「野菜ジュース」
ここ朝霧池は、三河高原オートキャンプ場が管理している止水タイプのルアー・フライ専用釣場で、広さは約1.5ha、最大水深は4mほどあります。
ニジマス・ブラウントラウト、ホウライマス、イワナ、オショロコマ、アマゴ、イワナなどが狙えます。



          キャンプ場側岸                    使用したタックル
今回はバイク旅のためあまり釣具は持参できず。7フィートの振出ルアーロッド、アブガルシアのリール&5ポンドライン、カンツリ用小型スプーン各種といったタックルです。
朝は8時からのオープンと同時に釣り開始!
入漁権購入時にスタッフの方から、えん堤付近が良いとのアドバイスを受けていたのでさっそくえん堤付近へ。
幸運なことに誰もいません。これはチャンス!

えん堤側より撮影
えん堤から突き出した桟橋よりそっと2.5gのスプーンをキャスト!
水質はマッデイ。透明度はかなり低いですね。
以降キャストを繰り返すもののアタリは無し。
しかし魚は居るようで、時々えん堤周辺で大型魚のライズが起きます。
ルアーを交換したり、タナやスピードを変えてみますが反応はありません。
魚のライズはえん堤周辺のみで発生するので、やがて他の釣り人が集まってきました。

一番有望と思われるえん堤側桟橋
それからさらにねばってみましたが結局ノーヒット…このまま続けても釣れそうな気配は無く、本日は他にも予定があったので2時間ほどで釣りは終了しました。
営業開始からのゴールデンタイムの釣りだったのですが、私も含め15人ほどの釣り人全員が釣れていませんでした。釣り場全体の雰囲気はいいのですが、管理釣場としてはかなり厳しい場所ですね。
実は前日、釣りを終えた釣人2人に釣果を尋ねた際「まったくダメだった…」という情報を頂いていたので、ボウズは覚悟していたのですが残念です。
スタッフの話ではもっと寒くならないとダメだとのことでした。

朝霧池 まとめ   
(※詳細は三河高原オートキャンプ場・朝霧池のホームページをご覧下さい
所在地…愛知県豊田市東大林町半ノ木2番地
タイプ… ルアー・フライ専用釣場、釣場環境… 止水(池・広さ1.5ha・最大水深4m)、魚種…ニジマス・ブラウントラウト、ホウライマス、イワナ、オショロコマ、アマゴ、イワナなど 
営業期間・時間…10~6月、8:00~18:00(変更あり)、木曜定休(5・10・11月は無休)
料金…一般3200円、会員2900円(年会費2000円)、中学生以下・女性2500円、午後券2000円


お役立ち情報
三河高原オートキャンプ場・朝霧池

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る