記事の詳細

image001

2008/01/13、兵庫県川辺郡猪名川町の北田原マス釣り場へ行ってきました。

北田原マス釣り場は猪名川の流れを活かした、自然河川タイプの管理釣場です。

image003

image005

雰囲気はひと昔前の常設マス釣り場といった風情。
持ち帰りは無制限で、1日券を買うとニジマスを数匹放流してくれます。

エサ釣り、ルアー・フライ釣りが可能で、エサ専用釣り場とルアー・フライ専用釣り場にそれぞれ分けられています。

エサ釣り場のほうは河原が広めなので、バーベキューとかもやれると思います。初心者やファミリーで行くと良さそうです。

image007
エサ釣り専用釣り場

image009

image011
エサ釣り専用釣り場

ルアー釣り場の方は、パターンをつかむまではほとんど釣れなかったり、対岸の木がじゃまだったりで、あまり初心者向きではないように感じました。

image013

ルアー・フライ専用釣り場

image015

image017

ルアー・フライ専用釣り場

この日はとても寒く、時々小雪がちらついていました。
寒さのためか、連休中でしたが思ったほどお客さんは居ませんでした。

私はルアー釣り場で朝8時より釣り開始。
前日降った雨の影響か水は多少濁りぎみ。
1.5~2.5gのスプーンを中心に攻めて見ました。ラインは3ポンド。
初めての釣り場で最初はパターンがつかめずさっぱり…
しかし途中からやっと釣れだし、お昼過ぎまででニジマスを9匹ゲット。

魚は対岸ギリギリにたまっているようなのですが、対岸の木や岩を見るとルアーのロストが怖くて充分に攻めきることができませんでした。(対岸の木の枝には各種ルアーがぶら下がっていました)

image019

サイズも25~30cm前後であまり大きくはありませんでしたが、それでもウルトラライトのロッドを充分曲げてくれけっこう楽しめました。

スプーンは赤金や、黄色、ピンクに反応が良かったです。
河川タイプの管理釣場はポンドタイプと比べてルアーのロストが多いので、ルアーの予備は充分持っていったほうが良いと思います。(私はスプーンを2個根がかりで失くしました。)

この日はバラシた数も多く、腕の未熟さも痛感させられました…
精進あるのみ…ですね。

image021

image023

※画像をクリックすると拡大!

北田原マス釣り場には管理小屋に一応、飲み物、釣具、エサなど有るようですが、用意していったほうが無難かと思います。
釣り場のトイレは工事現場の仮設トイレみたいなものでした。

駐車場は無料で、釣り場入り口に4~5台分と少し離れた場所(釣り場入り口より下流方向に徒歩3分くらい)に広い駐車場が有ります。

image025

image027

「道の駅・いながわ」 地元産の野生イノシシ肉を売っていました。

また、車で3分ほど行った場所に「道の駅・いながわ」があります。
地元の農産物直売所のほかレストランも有り、手打ちそばなどがいただけるようです。
釣りの後に寄ってみてはいかが?

猪名川上流漁業組合(北田原マス釣り場)
猪名川町北田原字寺前425-2 TEL(072)766-2208
無料駐車場有り
※車で3分くらいのところに「道の駅・いながわ」があります。

今回の釣果

  • ニジマス  25~32cm…9匹

今回使った道具

  • サオ…ルアーロッド・ウルトラライト1.8m
  • リール…スピニングリール・アブガルシア1500番
  • ライン…バリバス・スーパートラウトアドバンス 3ポンド
  • ルアー…スプーン1.5~2.5g各種
  • クーラーボックス
  • 防寒着

地図

北田原マス釣り場・地図
兵庫県川辺郡猪名川町北田原寺前425-2

大きな地図で見る

お役立ちサイト

北田原マス釣り場・釣り情報

  • 魚種…ニジマス、(ブラウントラウトも少し居るようです)
  • 釣り方…エサ釣り、ルアー・フライ釣り(ワーム類禁止)
  • 入漁料…1日券3,500円、半日券(正午より)2,000円
    (女性と小学生以下は1日券2,000円、半日券1,500円)
    ※ 半日券は放流無し

釣り期間・時間

  • 期間…10月末~翌年5月中頃(年によって多少変更有り)
  • 営業時間…07:00~17:00
  • 定休日…原則として期間中は休み無し(ただし天候によっては休むこともあり)

関連記事

全国キャンプ場リスト 全国釣船リスト 全国管理釣場リスト 全国河川漁協リスト
2017年12月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る